まとめ

【Fallout76】沼地地帯のロケーション紹介記事まとめ

沼地地帯のロケーションを紹介した記事をまとめてみました。

ハーパーズ・フェリーを探索しよう!〜レベル上げとレジェ掘りに最適な場所〜

Fallout76 ロケーション

わたしのオススメロケーションの1つで、沼地地帯南部にある町です。

クランベリー湿原に近いからなのか、エネミーのレベルも高いので、レベル上げやレジェンダリ掘りの候補に上がる場所です。

町自体が広いので、アイテムコンテナを探すのに骨が折れるので、見つけたら拾う程度がいいと思います。

タナグラ・タウン〜パワーアーマーなしで木登りしてみよう!〜

Fallout76 ロケーション

沼地地帯の南部、ハーパーズ・フェリー近くにある、とても巨大な木のあるロケーションを紹介しました!

上まで登ってみると、とても絶景で気持ちがいいです!

オススメです!

通称ツリーハウス〜クエスト中に迷い込んだ名も無きロケーション〜

Fallout76 ロケーション

クエストで、ランダムで飛ばされるイベントがあり、そのときに飛ばされた名も無きロケーションです。

海外の情報を見てみると、Tree house(ツリーハウス)と呼ばれているようなので、わたしもツリーハウスと呼ぶことにしましたw

C.A.M.P.(キャンプ)も設置できるので、高いところに拠点を構えたい方にはオススメです。

通称「酔っぱらい狙撃手の隠れ木」〜登録のできない名も無きロケーション〜

Fallout76 ロケーション

こちらも登録できないタイプのロケーションです。

かなり北部にあるので、人とかぶらないキャンプを設置したい場合はオススメです。

世の中には物好きがいるので、たまに被る可能性もありますけどねw

高原の沼地〜ファミリーのいる沼〜

Fallout76 沼地地帯

沼地地帯の北部奥深くに、薄暗い沼地があります。

その沼地には特に目ぼしいものはないですが、あるファミリーがいます。

その紹介を書いています。

鉄塔下のお家〜C.A.M.P.(キャンプ)の置ける名も無きロケーション〜

Fallout76 沼地地帯

沼地地帯の外れに、電気を送るための鉄塔が建っています。

その下のくぼみにある廃列車を活用して、家を作っていた人がいました。

今はその住民は行方不明で、家だけ残っています。

そこにC.A.M.P.を建てることができるので、活用してみてください。

バローズ〜ハーパーズ・フェリー地下にある下水道ダンジョン〜

Fallout76 沼地地帯

ハーパーズ・フェリーの地下には、大きな下水道が流れています。

そこには、誰かが住んでいた形跡などが残されていますが、それらの探索よりもエネミーです。

エネミーはグール固定湧きとなっています。

そのグールは上のハーパーズ・フェリーの上限と同じくレベルが高いので、絶好の狩りスポットとなっています。

バークレー・スプリングス駅〜レジェンダリーベンダーのいる道の駅〜

Fallout76 ベンダー

2019年5月に実装されたレジェンダリーベンダーのいる駅がこの「バークレー・スプリングス駅」です。

この駅は他の駅とは違い、ベンダーが違います。

このベンダーは、証書というものをレジェンダリーと交換してくれる人です。

人ではなくモールマイナーの女性ですけどねw

他とは違う造りになっているので、訪れてみてください。

ドリー・ソッズ自然公園〜周辺施設の紹介と野生のクマにご注意〜

Fallout76 沼地地帯

沼地地帯にあるドリー・ソッズ自然公園を調査したので、その記事です。

パイオニアスカウトの管轄のようで、スカウトリーダーが1つの建物で待機しています。

ここで、パイオニアスカウトクエストの1つを受けることができます。

おわりに

Fallout76 沼地地帯
以上が沼地地帯のロケーション紹介記事です。

他の地域に関しては、以下の記事にまとめられていますので、ご覧ください。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。