ロケーション(沼地地帯)

【Fallout76】KMAX通信〜寂れたラジオ放送局跡地〜

Fallout76 KMAX通信
トミートグチ
トミートグチ
こんにちは!(๑•̀ㅁ•́๑)✧
ゲームYouTublogerのトミートグチです。
トミートグチのYouTubeチャンネルはこちらへ

アパラチアには今でも流れているラジオがあります。

今回探索した場所は、その流れているラジオではなく、使われていない寂れたラジオスタジオです。

その名も「KMAX通信」です。

どうぞよろしくおねがいしますm(_ _)m

KMAX通信はどこにある?

Fallout76 KMAX通信

沼地地帯の南にこのロケーションはあります。

周辺の有名なロケーションは、

  • 南に「将軍のステーキハウス」
  • 西に「キャンプ・ベンチャー」
  • 北に「バレー・ガレリア」

があります。

それでは、KMAX通信を詳しく紹介していきます。

KMAX通信はどんなところ?

Fallout76 KMAX通信

カンタンにいうと、小さなラジオスタジオです。

現在では使われていなく、エネミーに占領されています。

わたしが探索したときは、何回もスーパーミュータントが湧きました。

スコーチも湧くかもしれません。

入ってすぐ目の前にドアがありますが、物で塞がれています。

Fallout76 KMAX通信

その近くに武器作業台が設置されています。

コンテナハウスがありますが、中には機械が入っているだけで、拾えるものはありませんでした。

コンテナハウスの前に棚が設置されています。

Fallout76 KMAX通信

ジャンクが少し置かれていました。

コンテナハウスの上の覗いてみると、クーラーボックスが置かれていました。

Fallout76 KMAX通信

近づいて取ろうとすると、カギが落ちています。

Fallout76 KMAX通信

「放送局の鍵」ですね。

周囲をぶらぶらしていると、外側にもドアがあることに気づきました。

Fallout76 KMAX通信 Fallout76 KMAX通信

このドアがロックかかっています。

ロックピックで開けることのできないドアです。

先程拾った鍵がここで使えるようです。

開けるとすぐそこに、バリケードとして使われた棚があります。

Fallout76 KMAX通信

その棚に、不凍液も置かれていました。

棚の下にランク1のロックがかかった金庫があります。

棚の右側にある部屋に入ると、ホットプレートタイプライターなどの物が残されています。

Fallout76 KMAX通信

更に奥に進むと、ターミナルが1つと、収録をしていたのだろうマイクが設置されていました。

Fallout76 KMAX通信

ターミナルにはラジオのネタが書かれていました。

少し危ないネタに足を踏み入れているなという印象でした。

気になる方は読んでみてください。

このターミナルの近くに、いろいろとジャンクが置かれています。

珍しいジャンクもあるので、コレクションの1つにいかがでしょうか。

Fallout76 KMAX通信

おわりに

以上、KMAX通信の紹介でした!

設備が壊れているかわかりませんが、NPCが戻ってきたら、ここでラジオをしている風景を見てみたいですね。

さいごまで読んでくださり、ありがとうございました。

それでは、みなさんもご一緒にアパラチア再建の第1歩を踏み出しましょう!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。