重量

【Fallout76】総プレイ時間数2500超えの収納箱ジャンク状況と使用頻度〜いらないジャンクは断捨離していこう!〜

トミートグチ
トミートグチ
こんにちは!(๑•̀ㅁ•́๑)✧
ゲームYouTublogerのトミートグチです。
トミートグチのYouTubeチャンネルはこちらへ

※2021年6月書き直し記事です。

大量の敵より厄介なのが、重量です。

という出だしで、2018年に記事を書きました。

2021年6月現在、総プレイ時間数2500超えになりましたが、どのように重量問題に対応しているのか、どのジャンクを優先的に残しているのか、シェアしていきます。

あくまでもFallout 1stを使っていない前提で書いております。

どうぞよろしくおねがいしますm(_ _)m

バルク化できるジャンクの使用頻度と主な使用法一覧

Fallout76 ジャンク

※わたしの主観が入っているので、人によっては不足がちになったり、余りがちになったりしますので、その点ご了承ください。

並び順は収納箱のデフォルトソートになっております。

アルミニウム 「確保数:100~200個程度」パワーアーマーの修理、武器の作製や修理をするときに使用するジャンクです。
修理時に大量に消費することがあるので、上記以内で確保しています。
回収自体は比較的カンタンですね。
ガラス 「確保数:30個程度」プレイスタイルによって、消費数が変わるジャンクです。
CAMPなどの建築中心なら多めに確保しておくとよいでしょう。
ですが、集めやすいジャンクなので、たくさんは必要ないです。
ギア 「確保数:100~200個程度」スプリングと同様、枯渇しやすいジャンクです。
武器などを大量に作製していると、すぐに無くなります。
ですが、探索して積極的に取っていくと枯渇を避けることができます。
(使用用途:武器の作製、パワーアーマーの作成・修理など)
コルク 「確保数:10個程度」あまり使わないジャンクです。
溜まったら積極的にバルク売りしているジャンクです。
集めやすいので、必要な場合は取りに行っています。
コンクリート 「最低確保数:200個」。建築で主に使います。
建築用途でかなり消費するし、集めにくいジャンクになるので確保しておいた方がいいです。
ゴム 「確保数:100個程度」武器の作製や修理など、いろいろなところで地味に使用します。
大量に消費というわけではないので、上記個数あれば十分かと思われます。
集めやすいジャンクなので、あまり確保しなくてもよいです。
スプリング 「確保数:100~200個程度」こちらもギアと同じく、枯渇しやすいです。
ヤオ・グアイを狩るとドロップするので、すぐに大量に欲しいという場合は固定湧きの場所を探して狩るといいです。
ねじよりは集めやすいので、上記の確保数になっています。
(使用用途:武器の作製、パワーアーマーの作成・修理など)
セラミック 「確保数:50個程度」建築用途で使うジャンクです。
トイレやバスタブなどで使います。
また、浄水器にも使うので、CAMPに大量に設置したい場合拾いに行く必要があります。
植木鉢などで取れるので、必要な場合見かけたら取っておきましょう。
プラスチック 「確保数:100~200個程度」ジャンクのバルク化に必要な素材です。
また、ショットガンシェルを作製するときに大量に使います。
ショットガンをメイン武器として使う人は、たくさん確保しておくとよいです。
ジャンクの山から抽出できますが、ロケーションでの確保が効率良いです。
「確保数:100~200個程度」アーマーの作成、修理に使います。
また、酸と組み合わせることで「火薬」にすることができます。
火薬はスーパーミュータントからも拾えますが、それでも足りない場合の保険で上記個数は確保しておいた方がよいでしょう。
木材 「最低確保数:200個」CAMP建築で大量に消費します。
また、すべての料理に必ず必要になるので、道端の倒木を見かけたら取っていくといいです。
(使用用途:建築、料理など)
オイル 「確保数:100~200個程度」修理や機械類の作成などに使います。
意識的に集めておかないと枯渇します。
上記個数は確保しているとよいです。
粘着剤 「最低確保数:200個」
ダクトテープ、ワンダーグルーなどのジャンクを見かけたら積極的に拾いましょう。
また、「テイト」と「トウモロコシ」と「マッドフルーツ」を組み合わせてできる「植物でんぷん」も積極的に作りましょう。
そうすることで、枯渇を避けることができます。
(使用用途:武器・防具の作製、修理など)
肥料 「確保数:20個程度」主にCAMP建築用ジャンクです。
大きな畑を作る場合はたくさん必要になります。
腐った食べ物で作製することができるので、意識して取る必要はないです。
「最低確保数:200個」鉛鉱石他の鉱石を溶かすためによく活用します。
また、布と一緒にクラフトすることで「火薬」にすることができます。
使う時はたくさん消費するジャンクなので、確保しておくとよいです。
「確保数:100~200個程度」弾薬を作製するのに、大量に消費します。
また、武器の作製やカスタマイズ、CAMP建築などで鉄をいっぱい使うので、上記個数は確保しているとよいです。
大量に消費する場合、スーパーミュータントが落とす武器を解体すると、たくさんの鉄を確保することができます。
アサルトライフルがおすすめです。
「確保数:100~200個程度」鉄と同様、弾薬を作製するときに大量に消費します。
ラッキー・ホール鉱山で大量の鉛鉱石を採掘できるので、酸を使って鉛にすることができます。
大量に消費する場合、上記のロケーションで採掘するとよいです。
(使用用途:弾薬など)
「最低確保数:200個」エネルギー武器によく使うジャンクです。
またエネルギー武器の弾薬作製、CAMP建築の電気関係など幅広いところに使います。
みんな大好き「テスラライフル」の弾薬「フュージョン・セル」作製に使うジャンクです。
たくさん使うのに銅鉱石の採掘を固定でできる場所がなく、アパラチア全体に分散しています。
また、ロケーションのジャンクもそこまで多くはないので、見つけたら必ず確保すると心がけた方がよいです。
「確保数:30個程度」アーマーの作成、修理に使います。
修理は「修理キット」という物があるので、この記事執筆時より更に使わなくなりました。
確保もしやすいジャンクなので、少しあれば問題ありません。
「確保数:30個程度」これもあまり使わないジャンクです。
欲しい場合はスーパーミュータントと覚えておけばいいので、収納箱に入れなくても問題ありません。

バルク化できないジャンクの使用頻度と主な使用法一覧

ねじ 「最低確保数:200個」何かと使うジャンクです。
探索をしていると拾うことができるので、積極的に取っていきましょう。
(使用用途:武具やパワーアーマーの作製・修理、CAMP建築など)
ウルトラサイト 「確保数:50個程度」ウルトラサイト弾薬系を使う人ならどんどん使用するジャンクです。
ですが、使わない人は少なめでよいです。
地割れ地点などでよく見かけるので、必要な場合周回してみるとよいです。
グラスファイバーリール 「確保数:20個程度」あまり使わないジャンクです。
意識的に集めなくてもいつの間にか溜まっているので、必要な場合はジャンク集めしてみましょう。
ブラックチタン 「確保数:50個程度」エクスカベーターを作製、修理するときに使用するジャンクです。
そのとき以外にはほとんど使わないので、上記個数あれば問題ないです。
モールマイナーが落とすので、必要な場合は取りに行くとよいです
光ファイバー 「確保数:20個程度」あまり使わないジャンクです。
電気系統のジャンクに含まれているようです。
必要な場合はジャンク集めをしてみるとよいです。
回路 「確保数:100個~200個程度」サイロのメインフレームのコアを修理する時に使います。
パワーアーマーの修理にも使うので確保しておきたいです。
サイロに頻繁に入らない場合は少量でも問題ありません。
溶剤系 「確保数:50個程度」高レベル帯になったら使うことになるジャンク。
ウルトラサイト弾薬を作るときや、血清を作るときなどによく使います。
50個程度でも重いので、使わない場合は売っちゃっても問題ありません。
殺菌剤 「確保数:50個程度」薬品や血清を作製する時に使うジャンクです。
集めやすいジャンクなので、大量に必要な場合は取りに行くとよいです。
核廃棄物 「確保数:100個程度」核関連で使うジャンクです。
料理や武器のカスタマイズでも使うことがあるので、上記個数は確保しておきたいです。
水晶 「確保数:50個程度」カメラやカメラのフィルムを作製するときに必要です。
必要になった時はラッキー・ホール鉱山へ!
アスベスト 「確保数:100程度」シークレット・サービスのアーマーの作製や修理に多く使います。
このアーマーはレジェンダリー厳選の時に大量に作製するので、アスベストも枯渇しやすいです。
とはいえ、確保もしやすいジャンクなので上記個数で問題ありません。
集める時は、スナリーギャスターを狩るかジャンク集めに行くとよいです。
石炭 「確保数:なし」ウォーターフィルターに使用する鉱石。
滅多に使わないので、必要になったら拾いに行くとよいです。
硬化した塊 「確保数:少量」溶剤を作る時に使用するジャンクです。
重量が大きいので、なしか少なめでいいです。
必要な時に核を打ち上げて、ブラストゾーン内のクリーチャーを狩りましょう。
耐衝撃ファイバー 「最低確保数:200個」アーマーの修理に使うジャンクです。
軍事用のジャンクでしか回収することができないので、拾ったものはすべて確保しています。
「確保数:20個程度」取引に使われる金塊とは別の金というジャンク。
パワーアーマー作製や溶剤作製に使われるが、それ以外には全く使わない。
上記で使わない場合は20個程度で問題ないです。
「確保数:50個程度」パワーアーマーやカメラのフィルム作製に使うジャンクです。
カメラを頻繁に使う人は集めておいたほうがいいです。
フェラル・グールも銀を含むジャンクを持っているので、必要な場合は狩ってみましょう。

おわりに

以上、総プレイ時間2500超えのジャンク使用頻度から考えた確保数をシェアしてみました。

Fallout 1stに加入するとジャンクの確保数を意識しなくなりますが、無課金を貫く場合は意識する必要があります。

バルク化しても重量はあまり変わらないので、売る時にやるとよいです。

「最低確保数:200個」と書いてあるジャンクは本当に必要なジャンクなのでたくさん確保し、それ以外は各々で上下させるとよいです。

さいごまで読んでくださり、ありがとうございました。

それでは、みなさんもご一緒にアパラチア再建の第1歩を踏み出しましょう!

関連記事

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    無課金で最近プレイ始めた者です
    1stに入ってないので ジャンク管理の目安めちゃくちゃ参考になります
    ありがとうございます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。