ロケーション(沼地地帯)

【Fallout76】ローリー・クレイのバンカー〜メインクエスト進行で入れる場所〜

Fallout76 ローリー・クレイのバンカー
トミートグチ
トミートグチ
こんにちは!(๑•̀ㅁ•́๑)✧
ゲームYouTublogerのトミートグチです。
トミートグチのYouTubeチャンネルはこちらへ

今回紹介するロケーションは、通常では入ることのできない場所です。

メインクエストの進行度により入ることのできるロケーションです。

その名も「ローリー・クレイのバンカー」です。

どうぞよろしくおねがいしますm(_ _)m

ローリー・クレイのバンカーはどこにある?

Fallout76 ローリー・クレイのバンカー

沼地地帯の中央付近にこのロケーションはあります。

周辺の有名なロケーションは、

  • 北に「サンダーマウンテン発電所」
  • 北西に「ドリー・ソッズ自然公園」
  • 南西に「ハーパーズ・フェリー」

があります。

それでは、ローリー・クレイのバンカーを詳しく紹介していきます。

ローリー・クレイのバンカーはどんなところ?

Fallout76 ローリー・クレイのバンカー

冒頭でも書きましたが、このロケーションはメインクエストの進行度により入ることができるかが決まります。

Fallout76 ローリー・クレイのバンカー

メインクエストでパスワードをゲットすると入ることができます。

中は他のバンカーと同じような入り口になっており、ジャンクが置かれています。

下へおりていくと、すぐ近くにターミナルがあります。

Fallout76 ローリー・クレイのバンカー

ストーリーなどそのターミナルで読むことができます。

その隣にホロテープがあるので、聞いておきましょう。

ビールのビンが散乱しています。

Fallout76 ローリー・クレイのバンカー

ストーリーを把握すると、なぜこんなにたくさんあるのかわかるはずです。

PERK「Can Do!」を使うことのできる冷蔵庫と、アブラクシオクリーナーが置かれています。

Fallout76 ローリー・クレイのバンカー

その近くのドアはバスルームになっており、収納付き鏡があります。

Fallout76 ローリー・クレイのバンカー

入り口から一番奥のドアへ進んでみると、いくつかドアがあります。

その一番手前のドアの中は、核融合ジェネレーターと細工師の作業台が設置されています。

Fallout76 ローリー・クレイのバンカー

次のドアは物置になっており、たくさんのジャンクが置かれています。

Fallout76 ローリー・クレイのバンカー Fallout76 ローリー・クレイのバンカー

アーマー作業台も設置されています。

その奥のドアへ進むと、室内菜園をしていたと思われる場所に出ます。

アパラチアでは珍しい「ウリ」もここで栽培されています。

Fallout76 ローリー・クレイのバンカー

ここのウリをゲットして、C.A.M.P.で栽培する人も少なくはないです。

他にもニンジントウモロコシマットフルーツなどがあります。

Fallout76 ローリー・クレイのバンカー

脳みそキノコも生えていますね。

次は入り口から一番近いドアから行ける部屋です。

ここにもいくつかドアがあります。

すぐ近くにドラム式洗濯機と、救急箱が設置されています。

Fallout76 ローリー・クレイのバンカー

奥の部屋2つは寝室になっており、手前が子ども部屋なのかおもちゃが置かれていました。

Fallout76 ローリー・クレイのバンカー

もう1つも寝室ですが、特に目立ったものはありませんでした。

このロケーションも、他のバンカーと一緒で「ラッドローチ」が固定湧きします。

おわりに

以上、ローリー・クレイのバンカーの紹介でした!

フリーステイツの物語が見えてくる場所なので、メインクエスト進行具合で入ることができないのは納得の所です。

ぜひターミナルやいろんなところに置かれているホロテープを手にとってみてください。

さいごまで読んでくださり、ありがとうございました。

それでは、みなさんもご一緒にアパラチア再建の第1歩を踏み出しましょう!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。