C.A.M.P.・ワークショップ

【Fallout76】ダブニー農場〜チョウセンニンジンの根が生える所〜

Fallout76 ダブニー農場
トミートグチ
トミートグチ
こんにちは!(๑•̀ㅁ•́๑)✧
ゲームYouTublogerのトミートグチです。
トミートグチのYouTubeチャンネルはこちらへ

占領して、建築や資源抽出などで活用することのできるワークショップ。

今回紹介するのは、沼地地帯にある数少ないワークショップの1つです。

その名も「ダブニー農場」です。

どうぞよろしくおねがいしますm(_ _)m

ダブニー農場はどこにある?

Fallout76 ダブニー農場

沼地地帯の南東にこのロケーションはあります。

周辺の有名なロケーションは、

  • 北に「バレー・ガレリア」
  • 南西に「キャンプ・ベンチャー」
  • 北西に「ハーパーズ・フェリー」

があります。

それでは、ダブニー農場を詳しく紹介していきます。

ダブニー農場はどんなところ?

Fallout76 ダブニー農場

沼地地帯にある、数少ないワークショップの1つです。

このワークショップでは、「肥料」「ジャンク」「銅」「コンクリート」「木材」を取ることができます。

それぞれの抽出機があるので、設置することにより長く取ることができます。

このように、そのまま採取することもできるので、占領しなくても取ることはできます。

Fallout76 ダブニー農場

物資をたくさん取りたい場合は確保するといいです。

ダブニー農場には、珍しい植物「チョウセンニンジンの根」が生えています。

Fallout76 ダブニー農場

取れる場所は限られているので、必要で数がいる場合はこのロケーションがオススメです。

納屋のような建物の中には、武器作業台が設置されています。

Fallout76 ダブニー農場

また、その建物の2階にはジャンク金庫などがあります。

Fallout76 ダブニー農場 Fallout76 ダブニー農場

もう1つの建物が、このダブニー農場にはあります。

Fallout76 ダブニー農場

しかし、この建物の中は空になっています。

ワークショップなので、何かしらのエネミーが陣取っています。

倒してから占領するといいです。

様々な種類が出ます。

おわりに

以上、ダブニー農場の紹介でした!

さいごまで読んでくださり、ありがとうございました。

それでは、みなさんもご一緒にアパラチア再建の第1歩を踏み出しましょう!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。