ロケーション

【Fallout76】ドリー・ソッズ自然公園〜周辺施設の紹介と野生のクマにご注意〜

トミートグチ
トミートグチ
こんにちは!(๑•̀ㅁ•́๑)✧
ゲームYouTublogerのトミートグチです。
トミートグチのYouTubeチャンネルはこちらへ

沼地地帯に、パイオニアスカウト管轄の自然公園があります。

その名も「ドリー・ソッズ自然公園」です。

調査してきましたので、紹介します!

どうぞよろしくおねがいしますm(_ _)m

ドリー・ソッズ自然公園はどこにある?どんなところ?

Fallout76 ドリー・ソッズ自然公園

沼地地帯の中央付近にこのドリー・ソッズ自然公園があります。

近くの有名なロケーションは「サンダーマウンテン発電所」です。

沼地地帯ということで、視界が悪いことはしばしばあります。

そこで注意しておきたいことは、Falloutシリーズの生きているクマ「ヤオ・グアイ」です。

ファスト・トラベルしたら1体目が目の前にいます。

2体目もいますが、こちらはワークショップのある方にいたりいなかったりします。

なので、気をつけないといけないのは、すぐ目の前にいるヤオ・グアイですね。

誰かに倒されていなければ必ずいるので、スプリングを集めている場合は訪れてもいいですね。

ドリー・ソッズ自然公園はパイオニアスカウトの管轄

Fallout76 ドリー・ソッズ自然公園

ドリー・ソッズ自然公園はどうやらパイオニアスカウトが管理をしているようです。

その証拠に、スカウトリーダーが建物内にフヨフヨ浮いています。

Fallout76 ドリー・ソッズ自然公園

このスカウトリーダーは、パイオニアスカウトへの入門のためのクエストの1つである、「勇気:ドリーソッズの害虫を退治する」を進めるために寄る場所です。

害虫の素材を集めてくるクエストを受けることになり、各地へ行くことになります。

そして戻ってくるのですが、1つ注意点として、素材を解体しないようにという点ですw

集めている途中で荷物がいっぱいになり、ジャンクを解体したのですが、その時に一緒に害虫の素材も解体してしまったようです。

そうなると、もう1度行かないといけません。

わたしのように二度手間にならないように、解体時には気をつけてくださいね。

ドリー・ソッズ自然公園周辺施設

Fallout76 ドリー・ソッズ自然公園

まず1番目立つのは、監視地点です。

他と同じ構造になっているので割愛しますが、ここで周辺のロケーションを調べることができます。

地図的にもすごく近いです。

Fallout76 ドリー・ソッズ自然公園

そして、上の地図で気づいたと思いますが、先程も言ったワークショップも近くにあります。

「ドリー・ソッズキャンプ場」ですね。

ここでは、「鉛」「金」を取ることができます。

ドリー・ソッズ自然公園には2つの建物があり、1つには先程のパイオニアスカウトのリーダーがいます。

もう1つには特にNPCはいませんが、2階に着ぐるみが置かれています。

「モグラの頭と服」があります。

ボロボロですけどねw

Fallout76 ドリー・ソッズ自然公園

着ぐるみが欲しい!という方で、ボロボロでも問題ないという方は取りにいってみてはどうでしょうか。

あとオマケで、同じ建物の外に細工師の作業台が置かれています。

Fallout76 ドリー・ソッズ自然公園

解体などで活用してみてはいかがでしょう。

おわりに

以上、ドリー・ソッズ自然公園とその周辺施設の紹介でした!

さいごまで読んでくださり、ありがとうございました。

それでは、みなさんもご一緒にアパラチア再建の第1歩を踏み出しましょう!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。