FO76記事まとめ

【Fallout76】取引可能NPCはどこ?〜商人(ベンダー)の場所一覧〜【随時更新】

トミートグチ
トミートグチ
こんにちは!(๑•̀ㅁ•́๑)✧
ゲームストリーマー(配信者)のトミートグチです。
トミートグチのYoutubeチャンネルはこちらへ

Fallout76の商人(ベンダー)の場所がわからないと、

荷物整理ができない!

物品の補充ができない!

キャップを稼ぐことができない!

と多々ありますよね。

ベンダーの場所などのまとめ記事を書きましたので、御覧ください。

ベンダーの派閥について

どうやらFallout76にも「派閥」というのが存在するようです。

それぞれの派閥でキャップが共有されているようで、1日200キャップとなっています。

1日取引後20時間が経過したらリセットされるようなので、派閥の数だけキャップ稼ぎをすることができると考えたらよいです。

2019年4月10日追記:

4月9日に配信されたパッチにより、全派閥のキャップが合算され、1400キャップ共有という形に変更されました。

Fallout76 ベンダー

この変更により、どのベンダーに行っても1400キャップなので、ベンダー巡りをしなくて済むようになりました。

レスポンダーベンダーで1400キャップ分売却して、レイダーベンダーに行っても0キャップなので注意してくださいね。

また、キャップ数がリセットされる時間も公式からアナウンスがあり、「取引後20時間経過」したら元の1400キャップに戻るそうです。

ザ・ウェイワード

Fallout76 ザ・ウェイワード

Vault76居住者がメインクエストで、最初に訪れることになる店です。

その店主であるダッチェスが取引に応じてくれます。

ファウンデーション

Wastelandersアップデートにより、アパラチアに戻ってきた人間NPCの集団の1つです。

そのファウンデーションにもベンダーボットがいます。

※記事は後日追加します。

クレーター

Fallout76 Wastelanders クレーター

Wastelandersアップデートにより、アパラチアに戻ってきた人間NPCの集団の1つです。

そのクレーターにも複数人のベンダーがいます。

ラスティ・ピック

Fallout76 Wastelanders ラスティ・ピック

アパラチア唯一のレジェンダリーベンダーのいる酒場です。

元々はバークレー・スプリングス駅にいましたが、人間NPCがこのアパラチアに戻ってきてからここに引っ越してきました。

ここではキャップではなく、証書というもので取引が行なわれています。

ホワイトスプリング・リゾートの地下ショッピングモール

Fallout76 ホワイトスプリング・リゾート

ホワイトスプリング・リゾートの大きい建物を正面入り口から入り、目の前にある地下への階段を降り右へ曲がると、そこにショッピングモールがあります。

そこに、派閥ホワイトスプリングの専門店と、各地域のベンダーボットが配置されています。

フラットウッズの教会

Fallout76 フラットウッズ

フラットウッズの教会です。

奥の方にポツンとロボットが立っていますので、その方に話しかけるとよいです。

ベンダーは「レスポンダー」です。

サットン駅

Fallout76 サットン駅

サットン駅は、最初の街からすぐに次の街に行ってしまうと、通り過ぎてしまいそうな場所にあります。

しかし、ちゃんとサブクエストもやっていれば行ける場所ですので、見つけにくいというわけではないので安心です。

ここには作業台と収納箱が置いてありますので、収めたものを取り出して、すぐにその場で売ることができるのでオススメです。

こちらのベンダーは「レイダー」です。

愉快な旅人商人「グラム」

Fallout76取引可能NPC

偶然に出くわした旅人の商人グラムです。

わたしが彼に出くわしたのが、「モーガンタウン」という街で、この周辺を周回しているものだと思います。

愉快な歌を歌いながら歩いているスーパーミュータントです。

見ての通り、レベルが50と高いので、間違って殴らないようにしましょう。

愉快な歌とともにスーパーミュータントを見かけたら、すぐには攻撃しないで、照準を合わせるかV.A.T.S.を使うと名前が見えますので、それで確認ですね。

派閥は「エンクレイヴ」のようです。

2018年11月28日追記:

グラムさん、いたる所で見ますねw

最近だと、南部のサンダーマウンテン発電所で出くわしました。

運良く出会うということが多いので、ここにいたら必ずいるというわけではないです。

出会えたらラッキーレベルです。

マップに表示されている「道路」を歩くので、もし出会いたい場合は歩き回ってみてください。

モーガンタウン空港

Fallout76 モーガンタウン空港

【Fallout76】モーガンタウン空港〜イベントありベンダーありの低レベル帯オススメロケーション〜

モーガンタウン空港のターミナルを入り、1Fの受付にポツンとプロテクトロンがいます。

そのプロテクトロンと取引が可能です。

スコッチがたくさんいるので、荷物が大量で身動きが取れない状況は少し厳しいかもしれません。

売却のための場所には不向きかもしれませんね。

ちなみにこちらも「レスポンダー」ですね。

2019年9月15日追記:

アップデートによりモーガンタウン空港のターミナルが大改装されました。

その影響により、空港ターミナルにいたレスポンダーのベンダーボットが解雇されたようです。

現在は使えない状況です。

【Fallout76】モーガンタウン空港〜一新された施設とスモール・バックパック〜

モーガンタウン駅

Fallout76 モーガンタウン駅

サットン駅から離れていますので、このモーガンタウン近辺を拠点にしている方には、この駅がオススメです。

「レスポンダー」ベンダーボットがいます。

グラフトン駅

Fallout76 ロケーション

毒の峡谷唯一の駅です。

グラフトン周辺を探索するなら、この駅を拠点にすると良いです。

派閥は「レスポンダー」です。

グラフトン市内・市役所隣の建物

Fallout76 グラフトン

グラフトンの中に、クエストで行くことになる市役所があります。

その隣の建物(ハートマークの看板がある場所)の中に、プロテクトロンがうろうろしています。

こいつが取引できるNPCです。

クリーチャーではないので、撃ったらダメですよ?w

ちなみにここも「レスポンダー」です。

ルイスバーグ駅

Fallout76 ルイスバーグ駅

積灰の山の数少ない駅「ルイスバーグ駅」です。

たまにスコーチビーストが襲来してきますが、それより多いのはルイスバーグからのクリーチャーの襲来ですw

派閥は「レスポンダー」です。

チャールストン駅

Fallout76 チャールストン駅

近くの発電所を探索後、周辺をうろうろしていたら見つけた駅です。

収納箱とクラフト作業台は確認とれたので、発電所帰りの荷物整理に最適ですね。

こちらも「レスポンダー」になります。

チャールストン消防局内ベンダー

Fallout76 チャールストン消防局

メインクエストを進めていたら必ず入る建物です。

一区切り終えたら、建物内をうろうろして見つけるとよいです。

収納箱はありませんが、作業台はいくつかあります。

派閥は「レスポンダー」です。

ハーバーズ・フェリー

Fallout76 ベンダー

ベンダーがいなさそうな寂れた町ですが、町外れの方にポツンと立っています。

「フリーステイツ」とベンダーが言っているので、それが派閥の名前ですね。

ワトガ駅とラインナップが似ていますが、よく見ると違います。

高レベル帯にもオススメのレベル上げスポットなので、クリーチャーのレベルも高いです。

バークレー・スプリングス駅が空いたことにより、ここにいたベンダーボットがそこを拠点としたようです。

今はこの町にベンダーボットはいません。

プレザントバレー駅

Fallout76 ベンダー

世界の頂上やプレザントバレー・スキーリゾートのとなりにあるのが、この駅「プレザントバレー駅」です。

世界の頂上やプレザントバレー・スキーリゾートをご利用の際は、「プレザントバレー駅」もご活用ください!

ちなみにベンダーの派閥は「レイダー」です。

プレザントバレー・スキーリゾート

Fallout76 ベンダー

メインクエストでの通過点で、アパラチアの中心付近にある「世界の頂上」

ここのすぐ隣にある建物が、「プレザントバレー・スキーリゾート」です。

1階のほうには、たくさんのクリーチャーがいるので、落ち着いて取引するためには片付けないといけません。

建物外に武器作業台が置いてあります。

収納箱はありませんでした。

こちらは「レイダー」のようです。

ウェルチ駅

Fallout76 ベンダー

定番の駅です。

ですが、このウェルチ駅は他の駅と違って構造が違います。

アーマー作業台がありますが、駅の外に置いてあります。

収納箱は駅内ですね。

おとなりのウェルチに湧くクリーチャーが集団タイプなので、注意が必要ですけどね。

ちなみにここは「レスポンダー」です。

カムデンパーク

Fallout76 ベンダー

面白いアルバイトのクエストができるテーマパーク、「カムデンパーク」です。

ロボット達が活動して、テーマパークとしての機能を維持しています。

その中で、ベンダーもいるので取引が可能です。

レスポンダーの印がついていたので、こちらも「レスポンダー」のようです。

サニートップ駅

Fallout76 サニートップ駅

荒れた境域最北端に位置するサニートップ駅。

アパラチア北部を探索するときの拠点にうってつけです!

派閥は「レイダー」です。

ホワイトスプリング駅

Fallout76 ホワイトスプリング駅

こちらの駅は他と違ってゴージャスな感じの作りになっています。

ベンダーもていねいに対応してくれる紳士設定となっていますねw

そして、派閥も他と違います。

駅の名前にも書いてありますが、「ホワイトスプリング」です。

作業台と収納箱は入り口付近に備え付けており、作業台は「細工師の作業台」です。

ワトガ駅

Fallout76 ワトガ駅

こちらの駅も他と違い建物が大きく、壊れた列車が停車しています。

外でカタカタと物音が立つので、クリーチャーがいるのかとハラハラしますねw

あと、たまに近場のクリーチャーも集まってくるので、のんびりと買い物を楽しむ暇がないときもあります。

ですが、右下の地割れ地点へ行くときの最後の拠点となる場所です。

この駅に設置されている作業台は「細工師の作業台」です。

また、他の駅と同じく、収納箱も完備しています。

ベンダーの派閥が他とは違い、「ワトガショッピングモール」と独自のベンダーとなっているのも特徴ですね。

ワトガショッピングモール

Fallout76 ベンダー

クランベリー湿原にあるワトガという大都市に、ショッピングモールが建っています。

そのショッピングモールを、今は「B.O.S.」が陣取っています。

元々いたベンダーボットは「ワトガ駅」に避難しているかんじですね。

Mr.スクイーズ

Fallout76 ベンダー

Mr.スクイーズという黄色のMr.ハンディーが経営するレモネード屋です。

こちらもグラムと同じような移動販売系の露店です。

グラムと違う点は、各ワールドで、一定時間どこかに販売拠点としてお店を置いていることです。

要するに、屋台のようなものですw

たまに移動するだけで常に動いているわけではないようです。

なので、グラムよりは見つけやすいかと思います。

ベンダーの派閥は「ワトガショッピングモール」のようです。

R&G駅

Fallout76 ベンダー

荒れた境域最南端にある寂れた駅です。

ベンダーの派閥は「レイダー」です。

他の駅と作りは同じですが、他と違う点は周りに動かなくなった電車があるところです。

電車の中や上にC.A.M.P.(キャンプ)を設置できるので、電車が好きな人にオススメです。

また、今後Vault96が実装されたら、活気が出る駅となるでしょう。

バークレー・スプリングス駅

Fallout76 バークレー・スプリングス駅

2019年5月に実装されたレジェンダリーベンダーのいた駅がこの「バークレー・スプリングス駅」です。

この駅は他の駅とは違い、ベンダーが違います。

このベンダーは、証書というものをレジェンダリーと交換してくれる人です。

人ではなくモールマイナーの女性ですけどねw

現在はハーパーズ・フェリーにいたベンダーボットが拠点にしています。

他とは違う造りになっているので、訪れてみてください。

ホワイトスプリング・バンカー

Fallout76 ホワイトスプリング・バンカー

旧メインクエストを進めることで入ることができるようになる施設です。

そこに、ラインナップの違うベンダーが複数体あります。

変異の血清レシピもここにしか売っていません。

また、偵察用アーマーのMODもここにしか売っていません。

他にも珍しい物を売っているので、メインクエストクリア後訪れてみてください。

派閥は「エンクレイヴ」となります。

おわりに

以上、取引可能なベンダーの一覧でした。

旅人のベンダーは固定ではないので探すこと自体大変ですが、こんなやつもいるんだよという目安ということでw

それでは、みなさんもご一緒にアパラチア再建の第1歩を踏み出しましょう!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。