ロケーション

【Fallout76】サットン駅〜森林地帯唯一のレイダーベンダー〜

トミートグチ
トミートグチ
こんにちは!(๑•̀ㅁ•́๑)✧
ゲームYouTublogerのトミートグチです。
トミートグチのYouTubeチャンネルはこちらへ

森林地帯にはいくつも駅が存在します。

しかし、今回紹介する「サットン駅」は他と違います。

その点も含めて紹介していきます!

どうぞよろしくおねがいしますm(_ _)m

サットン駅はどこにある?どんなところ?

サットン駅は森林地帯の中央から少し右寄りにあります。

Fallout76 サットン駅

サットン駅の近くにはサットンという町があります。

そこは、監督官関連のクエストで横切る程度で、そこまで大きい町ではないです。

サットン駅は、他の駅と同じく、鉄道の駅としての機能を果たしておらず、道の駅として機能しています。

道の駅「サットン駅」

Fallout76 サットン駅

駅長室は他の駅と同様、ベンダーの窓口になっています。

そして、そのベンダーの派閥は「レイダー」です。

森林地帯のほとんどのベンダーは「レスポンダー」ですが、このサットン駅だけは「レイダー」となっています。

なので、低レベル帯でレベルの高いエネミーに怯えることなくレイダーベンダーとやり取りできるのは、このサットン駅のみということになります。

各駅に必ず配置されている作業台は、「ケミストリーステーション」となっています。

Fallout76 サットン駅

また、収納箱はベンダーのすぐ横に設置されています。

Fallout76 サットン駅

サットン駅も自動販売機があり、医薬品弾薬の2種類が配置されています。

Fallout76 サットン駅 Fallout76 サットン駅

また、ヌカ・コーラ販売機もあるので、ごくたまに補充されているので、欲しい方は覗いてみてはどうでしょうか。

おわりに

Fallout76 サットン駅

以上、サットン駅の紹介でした!

レスポンダーと違って、レイダーにしかないアイテムなど販売しています。

興味のある方は見てみてください。

さいごまで読んでくださり、ありがとうございました。

それでは、みなさんもご一緒にアパラチア再建の第1歩を踏み出しましょう!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。