ロケーション

【Fallout76】フラットウッズ〜低レベル帯が集まるのどかな町〜

トミートグチ
トミートグチ
こんにちは!(๑•̀ㅁ•́๑)✧
ゲームYouTublogerのトミートグチです。
トミートグチのYouTubeチャンネルはこちらへ

低レベル帯が最初に訪れる大きい町「フラットウッズ」

ここには、C.A.M.P.(キャンプ)が必要ないくらい、設備が整っています。

そして、高レベル帯でも活用する、あるものがいます。

それらを紹介していきます!

どうぞよろしくおねがいしますm(_ _)m

フラットウッズはどこにあるの?どんなところ?

監督官のキャンプに訪れている人のほとんどの方がご存知かと思いますが、そこから南下したところに「フラットウッズ」があります。

Fallout76 フラットウッズ

フラットウッズは他と比べると平和で、周囲のエネミーもそこまで強くはありません。

たまにロボット系エネミーの暴走イベントクエストが発生します。

また、レスポンダーの拠点となっていて、ベンダーボットも配備されています。

そして、C.A.M.P.(キャンプ)が必要ないほど、充実した設備があります。

充実した設備!

他作業台はすぐに見つけることができるのですが、わかりづらいのは収納箱の位置です。

Fallout76 フラットウッズ Fallout76 フラットウッズ

このRED ROCKET(レッドロケット)と呼ばれるガソリンスタンドの、建物の内部に収納箱は配置されています。

フラットウッズだけではなく、アパラチアすべてのRED ROCKETに必ずあるので、重量に困ったときなど活用してみてください。

ちなみにフラットウッズのRED ROCKETの裏には「細工師の作業台」が配置されています。

他の作業台も、フラットウッズの中にあるので、探索がてら探してみてはどうでしょうか。

ベンダーボットがいる

Fallout76 フラットウッズ

このフラットウッズには、物を売買できるベンダーボットが配置されています。

メインクエストで使う、レスポンダー登録施設の向かいの教会です。

奥の方にポツンとロボットが立っていますので、その方に話しかけるとよいです。

目立つ場所に立っているので、すぐに見つけられると思います。

また、この教会とその周辺はレスポンダーの派閥なので、ベンダーもレスポンダーです。

フラットウッズはバラモンの楽園?

Fallout76 バラモン

バラモンは、頭が2つある、あの牛の変異体です。

そのバラモンが、このフラットウッズにはたくさん生息しています。

地図を載せておきます。

Fallout76 バラモン Fallout76 バラモン Fallout76 バラモン

この位置に、2体〜4体くらいいます。

全部狩ったら、だいたいこのくらいは集まります。

Fallout76 バラモン

また、このフラットウッズには、クッキングステーションがあります。

レスポンダー登録施設のすぐ横の駐車場スペースですね。

Fallout76 フラットウッズ

バラモンの肉を取ったら、ここで料理してみましょう。

また、フラットウッズの外れに、キャンプが張られています。

そこにラッドスタッグという動物の死骸が吊るされています。

その動物から肉を回収することができます。

バラモンの肉と同じ効果(総重量+20)を有するので、バラモン狩りのあとに取ってもいいでしょう。

おわりに

以上、フラットウッズの紹介でした!

食料や重量に困ったら、このフラットウッズに訪れて、バラモン狩りをしちゃいましょう!

さいごまで読んでくださり、ありがとうございました。

それでは、みなさんもご一緒にアパラチア再建の第1歩を踏み出しましょう!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。