戦闘ビルド

【Fallout76】不屈ジャンキービルド〜わたしの戦闘ビルドを公開(2020.8.19)〜

トミートグチ
トミートグチ
はいさい!(๑•̀ㅁ•́๑)✧
ゲームYouTublogerのトミートグチです。
トミートグチのYouTubeチャンネルはこちらへ

不屈ジャンキービルドを公開して10ヶ月。

血塗れ不屈ビルドを更新して4ヶ月。

そして、現在のビルドである「近接特化型不屈ジャンキービルド」を紹介します。

使用している武器や防具、PERK構成なども公開していきます。

どうぞよろしくおねがいしますm(_ _)m

SPECIAL、PERK、他ステータス構成

まずはステータスです。

まずは気になるSPECIALです。

ビルドは近接特化型になっているので、このような構成になっています。

S15、P3、E10、C4、I6、A4、L14です。

前まで付けていなかった新しいPERKがいくつかあります。

1つ目が、LCKのPERK「Ricochet」です。

このPERKは敵の遠距離攻撃を確立で跳ね返すものです。

敵に当たるか当たらないかはともかく、銃弾を跳ね返すので回避になります。

2つ目ですが、足元を攻撃してくるクリーチャーが多いと感じています。

そこで、ENDのPERKで「Adamantium Skeleton」です。

このPERKは胴以外の部位へのダメージを無効化するものです。

しかし、足元を攻撃してくるクリーチャー以外、だいたいは胴に狙ってくるのでダメージが減るわけではないです。

防具の耐久値ももちろん減ります。

足が砕けて動けなくなるということはなくなるので、それの防止になりますね。

ちなみに落下ダメージはくらいます。

変異やPERKなどの効果で上がった、通常時のSPECIAL値はこちらです。

そして、こちらが不屈化している時のSPECIAL値です。

レベル上げをする時はだいたいこの状態です。

他ステータスはこういう風になっています。

中毒は、PERとCHR以外それぞれのSPECIAL値が1以上減らないように工夫しました。

武器や防具、アーマー値や総重量

次に気になるものを紹介します。

現在使用している武器は、主に近接で素手武器と言われるものです。

一部両手武器になるものを使っていますが、雑魚狩りに使っているのでPERKはそのままです。

こちらは、ジャンキーの効果が発動しただけの状態です。

これに、副腎Nard Rage!Radicoolが発動した時の数値がこちらです。

ジャンキーでもこの数値なので、血塗れになるとすごいことになります。

わたしはこれでも十分だと思い、ジャンキーを愛用しています。

防具はWastelanders実装後に追加された、シークレットサービスの不屈4つと救命1つを装備しています。

あとアンダーアーマーもシークレットサービスです。

これらを装備してのアーマー値はこちらです。

そして不屈化した時の数値です。

シークレットサービス以外でヴァンガードを1セット持っていますが、物理耐性以外は劣ってしまいます。

ヴァンガード一式をシークレットサービスで集めることが今後の課題ですね。

おまけで、ショートカットの配置はこんな感じです。

上に武器、下にバフ効果付きの料理です。

近接以外の武器は、サイロ攻略時にタレット破壊用の銃と、メインフレーム破壊用爆発ショットガンです。

料理は右から、焼いたスコーチビーストの脳、発光肉のステーキ、おいしいリスシチュー、モールラットの塊肉、ドッグフード缶です。

最後の薬はRAD-X(希釈)です。

サイロ攻略時、クイーン戦時に使います。

他にもたくさん近接攻撃の上がる料理はありますが、わたしはそこまで火力を求めていないので、こんな感じになっています。

おわりに

さいごまで読んでくださり、ありがとうございました。

トミートグチ.com放送局のアパラチアぶらぶら旅(生放送)では、ボス戦を連戦したり、ふと思った疑問受けた質問検証したりしています。

興味のある方はぜひご参加ください。

それでは、みなさんもご一緒にアパラチア再建の第1歩を踏み出しましょう!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。