雑記

トミートグチおすすめのPS4周辺機器セレクション〜ゲーム配信で使っている物7点〜

トミートグチ
トミートグチ
こんにちは!(๑•̀ㅁ•́๑)✧
ゲームYouTublogerのトミートグチです。
トミートグチのYouTubeチャンネルはこちらへ

今回紹介するのは、わたしが日々使用しているオススメのPS4周辺機器です。

全部で7点あります。

すべて使いやすいと思ったので紹介したいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

SteelSeries Arctis 5 ゲーミングヘッドセット

SteelSeries Arctis 5

まずはわたしが放送で使っているヘッドセットです。

2017年に購入したので、当時は2017 Editionしかありませんでした。

今だと2019 Editionになっています。

使っていて欠点という欠点はないです。

強いて言えば、ヘッドホン共通の問題で、イヤーパッドが洗濯しても汚れが落ちなくなる点です。

劣化して装着部分がボロボロになりますが、他のメーカーが替えのイヤーパッドを出しているので、それを使用することができます。

上の画像だとワイヤレスに見えますが、着脱可能な有線です。

USBアナログ接続どちらも対応しています。

わたしはUSB接続を使用しています。

USBの方がマイク音質が良い気がします。

左耳の方にマイクミュートボタンがあり、ボリューム調整のつまみもあります。

ミュート状態だとマイクの先端が赤く光るのでわかりやすいですね。

USB接続で使うと、ヘッドホンがカラフルに光るので、映えます。

使っててストレスを感じないのでオススメです。

HORI タクティカルアサルトコマンダー グリップコントローラータイプ G2

タクティカルアサルトコマンダー グリップコントローラータイプ G2

これは何かと言うと、マウスとコントローラーが合わさった物です。

不思議な形のコントローラーですが、FPSゲームで力を発揮します。

エイムがすごくしやすいです。

専用のスマホアプリがあり、それを使うことでボタン設定をすることができます。

欠点はFPS以外では使いにくいというところですね。

まあ、FPSゲー用に作られたコントローラーですからねw

わたしはこのコントローラーを使って、毎日「Fallout76」をプレイしています。

外観はこんな感じです。

タクティカルアサルトコマンダー グリップコントローラータイプ G2

毎日使っているから汚れも目立ち、少しくたびれていますw

タッチパッドの下にボタンが4つもありますが、左からシェアボタンPSボタンオプションボタンプロファイルボタンです。

プロファイルボタンは滅多に使いませんが、自分で作ったボタン配置を切り替えるものです。

コントローラーの上のボタンは5つもあります。

タクティカルアサルトコマンダー グリップコントローラータイプ G2

左手の人差し指だけで使っていますが、そんなに疲れませんね。

指のデフォルト位置は奥の大きいボタンです。

ちなみにわたしのボタン配置はこんな感じです。

タクティカルアサルトコマンダー グリップコントローラータイプ G2 タクティカルアサルトコマンダー グリップコントローラータイプ G2

オプションボタンが押しにくいので、マウスのホイールボタンに配置しています。

マウスの速度はノーマルモードADSモードと分けることができます。

タクティカルアサルトコマンダー グリップコントローラータイプ G2 タクティカルアサルトコマンダー グリップコントローラータイプ G2

ノーマルモードは武器を構えていない時

ADSモードは武器を構えている時です。

わたしは武器を構えている時、少し上げています。

同じにしたら違和感を感じました。

ちなみにコントローラーの付属品にマウスもありましたが、ぶっちゃけると使いづらかったですね・・・。

わたしは後述するマウスを使用しています。

ロジクール G402 ゲーミングマウス

ロジクール G402 ゲーミングマウス

名前からしてゲーム専用のマウスです。

握りやすいし軽い、そしてボタンが多いです。

しかし、上記のコントローラーでは7つしか登録することができないので、サイドボタン5つのうち3つは使わないです。

宝の持ち腐れ感がありますが、全然疲れないマウスなので損はしないです。

欠点は、ゲーミングマウスなので金額が高いですw

ロジクール G240 ゲーミングマウスパッド

ロジクール G240 ゲーミングマウスパッド

ただのマウスパッドではなく、ゲーム専用マウスパッドです。

何が違うのかというと、面積が広いです。

上記のヘッドセットを置いてもまだスペースがあります。

先程のマウスを上に置いた画像がこちらです。

ロジクール G240 ゲーミングマウスパッド

大きいですw

激しく動くゲーミングマウス専用だからこそのマウスパッドなのでしょう。

手触り感も良く、マウスがよく滑ります。

欠点はやはり大きいところです。

机の上でゲーム以外のことをする場合、敷きっぱなしだと邪魔です。

まあこればかりは仕方がないでしょうね。

SanDisk Ultra 3D 1TB SSD・Salcar USB3.0 2.5インチ HDD/SSDケース

SanDisk Ultra 3D 1TB SSD

PS4をSSD化するための物ですね。

これは本来内蔵するためのSSDですが、ケースを用いることで外付けをすることができるようになります。

メーカーがPS4動作確認済みなので、安心して使うことができます。

ゲーム中の読み込み速度が段違いですので、この商品の他のSSDでもいいので、すごくオススメします。

単純に時短になります。

ゲーム時間の短いサラリーマンの味方です。

バッファロー USB3.0 スタンダード4ポート セルフパワーハブ

バッファロー USB3.0 スタンダード4ポート セルフパワーハブ

これはUSBのポートを増やすハブです。

パソコンなどで、USBを挿す所が少ない場合に使うやつです。

実はこれ、PS4にも使うことができます。

PS4はUSBポートが少ないです。

わたしは、外付けSSDヘッドセットコントローラーキーボードと4つも繋いでいます。

デフォルトの2つじゃ足りません。

なので、ハブが必要でした。

なぜこの商品を選んだのかというと、外部から給電するための電源ケーブルがあるからです。

PS4からの電力だと、ハブに複数接続した機器が上手く動かない可能性があります。

そこで電力供給のできるハブを選んだわけです。

軽いので持ち運びが便利ですが、コンパクトなので無くさないように注意です。

おわりに

以上がわたしトミートグチのオススメPS4周辺機器でした!

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

これらを使って、毎日ゲームYouTuberとして活動しています。

Fallout76の実況をしていますので、興味のある方はお越しください。

毎日夜22時以降に配信しております。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。