評論・攻略

自由度の高すぎるゲームは、どのように遊べばよいのか。〜好きに遊べ〜

トミートグチ
トミートグチ
こんにちは!(๑•̀ㅁ•́๑)✧
ゲームストリーマー(配信者)のトミートグチです。
生放送チャンネル:( twitch.tv/tomytoguchi

ゲームの中には、広大なマップに自由度の高すぎるゲームというのがあります。

わたしがやっているゲームは「Fallout4」というRPGです。

2015年に発売された作品ですが、根強い人気を誇っています。

そして2018年、その根強い人気の「Fallout」シリーズに新作が出るという情報が出ました。

システムは新作ごとに改良されたりしますが、根本的なシステムは一緒だと思います。

作品の紹介を兼ねて、どういったゲームなのか書いていきたいと思います。

主人公は個性の塊。最初のステータス振り分けは作る人の個性が出る。

Fallout4
トミートグチ
トミートグチ
主人公とは一体なんだろ。
クールネコさん
クールネコさん
物語の中心人物だな
トミートグチ
トミートグチ
違う!プレイヤーすべてが主人公!わたし、そしてあなただ!
クールネコさん
クールネコさん
MMORPG的な考えだな。
トミートグチ
トミートグチ
それだ!

ゲームに大事なのは、主人公です。

主人公がいないと、物語始まらないですからねw

Falloutシリーズは、

S.P.E.C.I.A.L.

というステータスがあります。

それぞれ、

  • Strength()」
  • Perception(命中率)」
  • Endurance(耐久力)」
  • Charisma(統率力)」
  • Intelligence(知識)」
  • Agility(器用さ)」
  • Luck()」

の頭文字を表しています。

作品によって、最初の割り振りポイントは変わりますが、最初のキャラ作成時はすべてをカンストさせることはできません。

なので、作る人によって個性が出てくるということです。

また、武器の種類も豊富です。

そのおかげで、同じキャラを意図的に作らない限り、全く同じキャラクターを作ることはできません

オンラインゲームのMMORPGと同じかんじといえば、ゲームの詳しい人はわかるはずです。

なので、人それぞれ個性が出て、面白いです。

ストーリーに関係なく好きなところに行ける。ただし、油断は禁物。

地図

広大なマップ。そして自由度の高すぎるシステム

Falloutシリーズのようなゲームの醍醐味の1つです。

自由度が高すぎるので、序盤からマップ内で行けるところはすべて行けるという面白さがあります。

いきなり遠出したところで、おつかいを頼まれたりもしますw

ただし、ゲームなのでモンスターもいます。

序盤では、普通行かない場所のモンスターは強かったりします

ワンパンチ即死ということも十分ありえますw

わたしも遠出をして、NPC(ノンプレイヤーキャラクター)におつかいを頼まれ、そこに行ったらモンスターにボコボコにされたという面白い経験をしたことがあります。

遠出をしてもいいけど、気をつけてねということですw

あなたの行動により、ストーリーが変わっていく。

物語

このFalloutシリーズは、主人公がとった行動により、ストーリーが変わっていくマルチエンディング方式になっています。

1つだけ決まった結末というわけではないということです。

複数のエンディングがあり、そこに行く過程でとった行動によって、エンディングでの演出が変わったりします。

例えば、エンディングのムービーで出てくるはずの人物が、ストーリー途中で敵対して、倒してしまったのでエンディングムービーに出てこなかったという感じです。

また、DLC(ダウンロードコンテンツ)のストーリーも例外なく変わります。

DLCストーリー上の選択肢は3つ、など決まっていますが、本編ストーリーをどのようにクリアしたかにより、DLCの結末も変わってしまうことがあります。

わたしの経験ですが、DLCで3つの組織があり、3つの組織を残すという選択肢でストーリーを終了しました。

しかし、本編ストーリーで残した1つの組織のリーダーだったため、NPCにDLCの1つの組織が脅威と捉えられました。

大きくならないうちに叩くという選択肢が発生し、結局1つの組織が壊滅したという予想斜め上の結末を迎えてしまいました。

このように、すべての選択肢でストーリーが変わる面白いシステムになっています。

おわりに

なぜ今更Fallout4なのかというと、2018年11月15日に新作の「Fallout76」というゲームが発売されます。

そのゲームは、マルチプレイのゲームだということです。

いわゆるオンラインRPGというやつです。

今までのFalloutシリーズは、広大で自由度が高すぎるためマルチプレイは不可能とまで言われていました。

そのFalloutで「マルチプレイ」ができるというのは、ゲーマーでありファンであるわたしにとってはとても朗報でした。

そして現在、終わらせていないDLCをプレイ中というわけですw

先ほど話したDLCの話は、つい最近経験したことです。

面白いですよね。

3年前にやったことが今追い打ちしてくるという、リアルにもありそうなシステム。

「Fallout76」はどうなるかわかりませんが、シリーズ物なのでシステムを全部変えるようなことはしないと思います。

たのしみです。

ここまで読んでくださり、ありがとうございましたm(_ _)m

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。