ロケーション(森林地帯)

【Fallout76】WL実装後立ち退き場所の探索01〜アパラチアぶらぶら旅・備忘録(4月12日)〜

トミートグチ
トミートグチ
こんにちは!(๑•̀ㅁ•́๑)✧
ゲームYouTublogerのトミートグチです。
トミートグチのYouTubeチャンネルはこちらへ

4月12日(日)に行った放送「【Fallout76】トミートグチのアパラチアぶらぶら旅~WL実装前のアパラチアを放浪~#462」の備忘録です。

今回はベセスダが公開した、WL実装後にCAMPが立ち退きになる場所を探索していきました。

当初は3箇所回る予定でしたが、急きょ、森林地帯毒の峡谷の2箇所の探索となりました。

ベセスダの記事は下のリンクから見に行くことができます。

ぶらぶら旅のまとめはTwitterでも簡単に書いていますが、こちらでは詳細に書いていきます。

動画

森林地帯と毒の峡谷のCAMP立ち退き場所を探索

先日(日本時間4月11日)にベセスダ公式により公開された立ち退き場所の地図

この地図を見て、ぶらぶら旅を実施しました。

森林地帯のCAMP立ち退きエリア

森林地帯は10箇所対象エリアとなっています。

「WV木材会社」周辺

Fallout76 WV木材会社

森林地帯の北にあるWV木材会社の近くにある立ち退きエリアです。

このロケーション自体が変わるのか、周辺が変わるのかわかりませんが、とりあえずロケーションの写真だけは撮りました。

「アンカー農場」周辺

Fallout76 アンカー農場

一番最初に公開されたWL紹介ムービーで出てくるロケーションが、このアンカー農場です。

NPCと会話しているシーンですね。

WL実装前は、建物の中に入ることができませんでしたが、このためだったのかと少し納得です。

「ポイント・プレザント」周辺

Fallout76 ポイント・プレザント

モスマンが現れたと、伝説が残っている地です。

モスマン教が影に潜んでいた地でもあります。

WLでもこのモスマン教は出てくるようなので、この地も何かが変わるのでしょう。

C.A.M.P.立ち退きエリアはそのポイント・プレザントの南側となっています。

名も無きロケーション「ジャンク・パイル」

ジャンクの山が築かれている名も無きロケーションです。

スカベンジャーやレイダーが好みそうな場所です。

森林地帯「ウィルソン・ブラザーズ自動車修理屋」周辺

Fallout76 ウィルソン・ブラザーズ自動車修理屋

ここも実はモスマン教に関係するロケーションです。

なので、わたしの予想だとモスマン教関係の人々が住み着く場所になるかもしれませんね。

「監督官のC.A.M.P.」周辺

Fallout76 監督官のキャンプ

我らのVault76の監督官が、わたし達への道標として残したC.A.M.P.(キャンプ)です。

このC.A.M.P.(キャンプ)の周辺に新しいロケーションが追加されます。

何度かベセスダ公式やムービー中で紹介されているので、わかる方は多いはずです。

「ゴーリー鉱山」周辺

Fallout76 ゴーリー鉱山

まさかのゴーリー鉱山です。

森林地帯にあり、他の鉱山より安全で占拠しやすかったのでしょう。

元炭鉱夫にはうってつけの場所でしょうねw

どう変わるのか楽しみです。

「サットン」周辺

Fallout76 サットン

サットンとサットン駅、東カナー監視地点の中央付近にあるC.A.M.P.立ち退きエリアです。

何もないです。

わたしの予想ですが、サットンにはレイダーが好みの場所があるので、レイダーがここを拠点にする可能性もあります。

東カナーという見張り台もありますし、少し大きめのレイダーの町ができるかもしれませんね。

「クリフウォッチ」周辺

Fallout76 クリフウォッチ

ここもまたレイダーが好きそうな高台と、デコレーションされたロケーションです。

レイダーが、こことその周辺に小規模の町を作るかもしれませんね。

「見晴らしのいいキャビン」周辺

Fallout76 見晴らしのいいキャビン

アパラチアに残存する建物の中で、比較的状態の良い建物のあるロケーションです。

ベセスダが公開しているマップでは、このロケーションの北側を指していますが、もしかしたらこのロケーション周辺かもしれませんね。

こんな綺麗な建物を、誰も使わないのはおかしいと思いますw

毒の峡谷のCAMP立ち退きエリア

毒の峡谷は3箇所対象エリアとなっています。

「ウィラーズ・コーポレートハウジング」周辺

Fallout76 ウィラーズ・コーポレートハウジング

平坦な土地があり、解体しやすい建物だけがあるロケーションです。

毒の峡谷はレイダーの拠点になりそうなので、ここもレイダーが住み着くかもしれませんね。

「墜落した宇宙ステーション」周辺

Fallout76 墜落した宇宙ステーション

毒の峡谷では有名な墜落した宇宙ステーション

ベセスダが公開したマップには、この宇宙ステーションの西側がその立ち退きエリアになっています。

とても大きい町が出来上がるのかもしれませんね。

すごく楽しみです。

毒の峡谷名も無きロケーション「マネキンの家」

崖の方に、1軒の壊れた家があります。

そこの中心に立ち退きエリアに指定されているようです。

先程の墜落した宇宙ステーションはここから見ることはできませんが、見張りをするには最適の高さにあります。

レイダー達を監視している入植者の拠点には最適かもしれませんね。

おわりに

以上、森林地帯と毒の峡谷のWL実装前立ち退きエリアの紹介でした!

残りの積灰の山、荒れた境域、沼地地帯、クランベリー湿原は次回の放送に行ってきます!

さいごまで読んでくださり、ありがとうございました。

Fallout76トミートグチのアパラチアぶらぶら旅で、ボス戦を予定している時は参加型となっております。

毎日夜22時以降に配信しておりますので、興味のある方はぜひいらしてください。

それでは、みなさんもご一緒にアパラチア再建の第1歩を踏み出しましょう!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。