ロケーション(積灰の山)

【Fallout76】AMSの実験場〜投棄されたドラム缶にご注意〜

Fallout76 AMSの実験場
トミートグチ
トミートグチ
こんにちは!(๑•̀ㅁ•́๑)✧
ゲームYouTublogerのトミートグチです。
トミートグチのYouTubeチャンネルはこちらへ

このアパラチアにはいくつもの実験場という場所があります。

その中で、核関連の実験でもしていたと思われるロケーションが積灰の山にありました。

その名も「AMSの実験場」です。

紹介していきますので、どうぞよろしくおねがいしますm(_ _)m

AMSの実験場はどこにある?

Fallout76 AMSの実験場

積灰の山の南にこのロケーションはあります。

周辺の有名なロケーションは、

  • 北西に「ウェルチ」
  • 東に「ガラハン鉱業本社」
  • 北に「ブレア山」

があります。

それでは、AMSの実験場を詳しく紹介していきます。

AMSの実験場はどんなところ?

Fallout76 AMSの実験場

たくさんの核廃棄物の入ったドラム缶が放置されています。

探索していると少しRAD汚染されるので、HPギリギリまでRADで調整している人は注意してください。

最初に大きな建物に入ります。

入ってすぐ右に細工師の作業台が設置されています。

Fallout76 AMSの実験場

部屋のど真ん中に核廃棄物のドラム缶が置かれています。

ガリガリとたくさん上がることはないので、気にせず探索しましょう。

すぐ近くに武器作業台も設置されています。

Fallout76 AMSの実験場

ですが、すぐ横にドラム缶があります。

ゆっくり修理などはできなさそうですね。

奥へ進むと、パワーアーマーステーション2つも並んでいます。

Fallout76 AMSの実験場

奥にあるPAは、わたしが見たときはT-60でした。

レベルは低いので、そこまで重要ではなさそうです。

少し隠れたところにケミストリーステーションがあります。

Fallout76 AMSの実験場

気づかずにスルーしちゃいそうでした。

棚には冷却水などが置かれていることもあります。

その近くの出口から出ると、ゴミ箱が設置されています。

Fallout76 AMSの実験場

また、アッシュ・ローズも生えています。

このロケーションの中心には核廃棄物のドラム缶が置かれており、その周囲に建物があります。

その建物のうち、小さいコンテナハウスがいくつもあります。

そのうちの1つの入り口付近に、卓上ファンがありました。

Fallout76 AMSの実験場

ちょっとした事務所のようなところだったようで、入り口に救急箱が設置されていました。

Fallout76 AMSの実験場

そこから出て歩いていると、車の上にダッフルバッグが置かれていました。

Fallout76 AMSの実験場

弾薬入りタイプのダッフルバッグのようです。

もう1つのコンテナハウスに入ると、同じように入り口に救急箱が設置されていました。

Fallout76 AMSの実験場

また、奥の方にカギの掛かった金庫もありました。

そのコンテナ周囲にニンジンの花があったので、集めている方は採っていってくださいね。

Fallout76 AMSの実験場

おわりに

以上、AMSの実験場の紹介でした!

作業台が豊富にあるロケーションですが、RAD汚染されるので長居はしたくないと思われる人はたくさんいるでしょうねw

わたしもその1人ですw

パワーアーマーステーションの近くは上がらなかったので、PAの修理はゆっくりできると思います。

さいごまで読んでくださり、ありがとうございました。

それでは、みなさんもご一緒にアパラチア再建の第1歩を踏み出しましょう!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。