RTA

【Fallout76】ヌカ・シャインで遊ぼう!RTA〜ランダムなスタート地点からゴールへ向かうタイムアタック〜

トミートグチ
トミートグチ
こんにちは!(๑•̀ㅁ•́๑)✧
ゲームYouTublogerのトミートグチです。
トミートグチのYouTubeチャンネルはこちらへ

新しく追加されたお酒「ヌカ・シャイン」。

効果はとても強いものですが、デメリットが大きくて使い物にならないというのが率直な感想です。

ですが、このデメリットを面白いことに活用できないかなと考えたのが、今回紹介する「ヌカ・シャインで遊ぼう!RTA」です。

どうぞよろしくおねがいしますm(_ _)m

ヌカ・シャインの最大のデメリットは「ランダムでファスト・トラベル」

Fallout76 ヌカ・シャイン

ヌカ・シャインの効果が今後どうなるかわかりませんが、2019年3月現在だとランダムでファスト・トラベルします。

どこだよここ、と言いたくなる場所に飛ばされることもありますw

このランダムでファスト・トラベルというのは、ヌカ・シャインの効果が切れると、自分が意図していない場所へ飛んでしまうものです。

このデメリット、ふつうにヌカ・シャインを使う際、非常に使いづらいものです。

しかし、このランダムでファスト・トラベル、別の遊び方として使ってみるとどうか、というものを考えてみました。

ランダムで飛んだ場所から向かうゴール地点は「世界の頂上」

Fallout76 ヌカ・シャインで遊ぼう

アパラチアのマップの中央は「世界の頂上」です。

なので、ゴール地点は必ずここになります。

そうじゃないと不公平になってしまいますからね。

ランダムでファスト・トラベルなので、「世界の頂上」付近へ飛んだとしても、次のルールでなんとか公平にしてみました。

スタート地点から世界の頂上へのファスト・トラベルのキャップ数で経由ロケーション数を変える。

Fallout76 ヌカ・シャインで遊ぼう

どういうことかと言うと、ランダムでファスト・トラベルをして、世界の頂上付近へ飛んだ場合と遠くへ飛んでしまった場合、ランダム性はありますが、不公平感がありますよね。

その不公平感を、このルールで和らげようという目的です。

詳しく説明します。

ファスト・トラベルをするとキャップを支払いますよね。

この支払うキャップ数によって、寄らないといけないロケーションの数を増減させます。

  • 1キャップ以上5キャップ未満は、「12箇所」
  • 5キャップ以上10キャップ未満は、「10箇所」
  • 10キャップ以上14キャップ未満は、「8箇所」
  • 14キャップ以上18キャップ未満は、「6箇所」
  • 18キャップ以上22キャップ未満は、「4箇所」
  • 22キャップ以上は、「2箇所」

のロケーションを経由してもらいます。

CharismaのPerk「Travel Agent」外した状態でのキャップ数です。

つけると不利になりますねw

スタートの仕方

Fallout76 ヌカ・シャインで遊ぼう

キャップ数を確認しないといけないので、ただスタートするだけではいけません。

スタート手順は、

ランダムファスト・トラベル終了

タイムアタック計測開始

マップを開き「世界の頂上」までのキャップ数を確認
※ここで間違えてファスト・トラベルをしないように注意

です。

ヌカ・シャインで遊ぼう!RTAの禁止ルール

Fallout76 ヌカ・シャインで遊ぼう

もちろん禁止ルールを設けないと、やりたい放題ではこの遊びが崩壊してしまいます。

きびしい縛りは遊びをつまらなくするものなので、ゆるーい禁止ルールです。

  1. 走れるようにする。
    走れるようにするためにパワーアーマーを着るのもOK。
  2. ファスト・トラベルをすると失格。
  3. 死亡時のファスト・トラベルをすると失格だが、誰かに復活してもらえたらセーフ。
  4. チームを組んでもいいが、メンバーのところにファスト・トラベルすると失格。
  5. 複数人で同じワールドで行う場合、他人の妨害は失格。
  6. ロケーション経由は必ず中を通っていくこと。エネミーはスルーしても構いません。
  7. 楽しくゴールを目指しましょう!

以上です。

おわりに

以上、ヌカ・シャインで遊ぼう!RTAの紹介でした。

ルールをまとめると

楽しくゴールを目指しましょう!

ですw

せっかくのランダムファスト・トラベルの効果、使って遊ばないのは損ですねw

ぜひやってみてください!

実際にやってみて、追加のルールなどが発生したら追記します!

さいごまで読んでくださり、ありがとうございました。

それでは、みなさんもご一緒にアパラチア再建の第1歩を踏み出しましょう!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。