ロケーション(沼地地帯)

【Fallout76:WL】大きな街から延びる細い道〜その道の先には何がある?第35弾〜

トミートグチ
トミートグチ
はいさい!(๑•̀ㅁ•́๑)✧
ゲームYouTublogerのトミートグチです。
トミートグチのYouTubeチャンネルはこちらへ
トミートグチのTwitchチャンネルはこちら

今回紹介する道は、とある大きな街から延びる細い道です。

この細い道は、大きな城に続いています。

周辺の有名なロケーションは、バークレー・スプリングスです。

紹介していきますので、どうぞよろしくおねがいしますm(_ _)m

大きな街からのびる細い道には何がある?

バークレー・スプリングスの北にあるワークショップから南へ向かうと、今回紹介する細い道に出ます。

沼地地帯特有の暗さはありますが、木漏れ日がとても美しい所でもあります。

草に埋もれて見つけづらいですが、箱や工具が残されていました。

そこから進んだ辺りに、1台の車とボートが残されています。

ボートの上には釣り竿が2本ありました。

釣り竿はねじ集めにもなりますし、この周辺は少し広めなのでC.A.M.P.にいいかもしれません。

更に南に進んでいくと、あの有名なとても明るいキャンプファイヤーのある場所に着きます。

場所はこの辺りです。

罠に注意です。

おわりに

以上、その道の先には何がある?第35弾でした。

まとめ記事は下記にあります。

あわせてご覧下さい。

さいごまで読んでくださり、ありがとうございました。

それでは、みなさんもご一緒にアパラチア再建の第1歩を踏み出しましょう!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。