ロケーション(クランベリー湿原)

【Fallout76】レンジャーの監視地点〜クランベリー湿原唯一の監視塔〜

Fallout76 レンジャーの監視地点
トミートグチ
トミートグチ
こんにちは!(๑•̀ㅁ•́๑)✧
ゲームYouTublogerのトミートグチです。
トミートグチのYouTubeチャンネルはこちらへ

今回紹介するのは、クランベリー湿原にある唯一の監視塔「レンジャーの監視地点」です。

ここは以前、となりのロケーションである「レンジャー地区オフィス」を探索した時、一緒に探索しました。

しかし、情報不足だったので、改めて探索をしたという感じです。

どうぞよろしくおねがいしますm(_ _)m

レンジャーの監視地点はどこにある?

Fallout76 レンジャーの監視地点

クランベリー湿原の北西にこのロケーションはあります。

周辺の有名なロケーションは、

  • 北東に「将軍のステーキハウス」
  • 南に「ワトガ」

があります。

それでは、レンジャーの監視地点を詳しく紹介していきます。

レンジャーの監視地点はどんなところ?

Fallout76 レンジャーの監視地点

アパラチアに点在する監視塔の1つです。

クランベリー湿原には、この監視塔以外はありません。

おそらくですが、スコーチビースト襲来が監視塔の少なさと関係ありそうです。

監視塔を登るための階段の周辺に、爆発物の入った箱と、バッテリーが置かれていました。

Fallout76 レンジャーの監視地点

階段の踊り場など、途中には何もありませんでした。

上まで登っていくと、物の少ない部屋にたどり着きます。

イスの上にランチボックスがあります。

また、キャビネットの近くにレンジャーの服が落ちている場合があります。

Fallout76 レンジャーの監視地点

机の向かいには、ベッドとコンテナがありますね。

Fallout76 レンジャーの監視地点

部屋の外には特に物は置いていませんでした。

ちなみにエネミーは監視塔自体には湧かず、となりの地区オフィスに湧くものが襲ってくる感じでした。

おわりに

以上、レンジャーの監視地点の紹介でした!

北側にあるので、南側のロケーションは仮開放されない可能性があります。

その点だけは注意が必要そうですね。

さいごまで読んでくださり、ありがとうございました。

それでは、みなさんもご一緒にアパラチア再建の第1歩を踏み出しましょう!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。