C.A.M.P.・ワークショップ

【Fallout76】スカベンジャーのコレクトロンステーション〜C.A.M.P.内を動き回るコレクトロン〜

トミートグチ
トミートグチ
こんにちは!(๑•̀ㅁ•́๑)✧
ゲームYouTublogerのトミートグチです。
トミートグチのYouTubeチャンネルはこちらへ

なんと!Falloutファンにはおなじみの、あのプロテクトロンが我らのC.A.M.P.(キャンプ)やワークショップに設置できるようになりました!

その名も「スカベンジャーのコレクトロンステーション」です!

紹介していきますので、どうぞよろしくおねがいしますm(_ _)m

スカベンジャーのコレクトロンステーションはどういうもの?

Fallout76 スカベンジャーのコレクトロンステーション

いろんなところで見かける、あのプロテクトロンステーションです。

ステーションだけではなく、ちゃんとプロテクトロンもいます。

名前はスカベンジャーのコレクトロンなんですけどね。

Fallout76 スカベンジャーのコレクトロン

カワイイですw

ステーションの横にターミナルがあります。

Fallout76 スカベンジャーのコレクトロンステーション

それを操作してみると、コレクトロンの行動を選択することができるようです。

選択できる項目は2つで、周辺のスクラップの解体ジャンクの収集のようです。

Fallout76 スカベンジャーのコレクトロンステーション

こちらの画面では、スクラップの解体を選択しています。

何を拾ってくるのか、確認出来次第更新していきます。

9月12日追記:

ジャンクを選択すると、どこから拾ってくるか不明なジャンクを取ってきてくれます。

ステーションの裏に回収するBOXがあるので、そこから回収しましょう。

ちなみに、他のプレイヤーもこのBOXから取ることができるので、それを避けたい人はカギをかけることをオススメします。

C.A.M.P.(キャンプ)の範囲内をウロウロ

コレクトロンの後ろについて追いかけてみました。

コレクトロンの行動範囲はC.A.M.P.(キャンプ)の設置範囲のようです。

9月12日追記:

C.A.M.P.(キャンプ)の端にステーションを置いた場合、外にも歩いていくようです。

なので、C.A.M.P.(キャンプ)の範囲内ではなく、ステーションの半径何mかを歩くという感じです。

ワークショップでは未確認なので、広めの場所を確保してどのくらいの範囲を歩いてくれるか検証してみたいと思います。

検証次第、更新します。

C.A.M.P.(キャンプ)やワークショップでの作製

Fallout76 スカベンジャーのコレクトロンステーション

スカベンジャーのコレクトロンステーションは、「資源」のタブの中にあり、選択することで設置することができます。

必要材料は「ギア1個」「鉄3個」「銅1個」「電気回路1個」です。

スカベンジャーのコレクトロンステーションはどこで入手できるのか?

Fallout76 スカベンジャーのコレクトロンステーション

2019年9月現在、ATOMIC SHOPのみで入手が可能です。

同じタブにあるバラモンは無料ですが、課金扱いとなります。

ATOMSを貯めるのに時間が少しかかる、微妙な金額です・・・。

コレクトロンの色は、上の画像の通り4種類あります。

設置しなおしたり、ログインするたびに色が変わっているのを確認できました。

1つの色に固定にすることはできないようです。

おわりに

以上、スカベンジャーのコレクトロンステーションの紹介でした!

のそのそ歩いている姿、とてもカワイイですw

何も拾ってこなくても、それだけで眼福ですねw

バラモンに続き、プロテクトロンもC.A.M.P.(キャンプ)でウロウロするようになって、にぎやかになってうれしいです!

さいごまで読んでくださり、ありがとうございました。

それでは、みなさんもご一緒にアパラチア再建の第1歩を踏み出しましょう!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。