武器

【Fallout76】Perkで見る、武器種の選び方〜Strength編〜

こちらはStrengthに属する武器種になります。

4種類あります。

片手近接武器専用Perk「Gladiator」

Fallout76 Perkで見る、武器種の選び方

片手持ちの近接武器とは、コンバットナイフのような手数で押す武器や、マチェットのような攻撃力で押す武器があります。

武器一覧に、コンバットナイフ系はFAST、マチェット系は中と書いてあるので、一目でわかると思います。

両手近接武器専用Perk「Slugger」

Fallout76 Perkで見る、武器種の選び方

両手持ちの近接武器とは、スレッジハンマーのような重い武器を叩き落として戦うタイプの武器です。

武器一覧に、SLOWと書いてあります。

また、片手武器か両手武器かの判断方法の1つに、その近接武器を持ち、3人称視点に切り替えてみる方法です。

キャラクターが片手で持っている場合は「片手」、両手で持っている場合は「両手」に部類されます。

パワーアーマーを装着していると、どっちも片手で持つので判断できないので、脱いでから確認してくださいね。

片手と両手近接武器の両方が対象のPerkで、相手の防御値の一部無視できるPerk「Incisor」というのがあります。

Fallout76 Perkで見る、武器種の選び方

知性のある(あった)エネミーは、防具などを着ている場合が多いので、このPerkがあれば楽することができます。

また、「Martial Artist」というPerkで、近接武器の重量が軽くなり、武器を速く触れるようになりますので、近接武器をメインに考えている人は、ぜひ取っておきたいPerkです。

Fallout76 Perkで見る、武器種の選び方

ショットガン専用Perk「ShotGunner」

Fallout76 Perkで見る、武器種の選び方

みんな?大好きショットガンです。

散弾を撃つので、中〜近距離の武器になっています。

とてもクセのある武器で、序盤で拾えるショットガンは装弾数が少なくて使う気が失せてしまうのが欠点ですかね(^_^;)

近接武器とは違って、近距離での範囲攻撃となっているので、迫ってくるエネミーが複数の場合は重宝します。

ショットガンはリロードが遅いのも特徴ですが、「ScatterShot」というPerkをつけると、リロード速度が速くなり、重量も軽くなるおまけ付きなので、ぜひ取っておきたいですね。

Fallout76 Perkで見る、武器種の選び方

また、Agility(AGI)にショットガン専用のPerkが1つあります。

「Enforcer」というPerkで、一定確率で相手をよろめかせるようになり、さらに一定確率で手足に重傷を負わせるようになるという効果です。

Fallout76 Perkで見る、武器種の選び方

エネミーの近接攻撃対策にもなりますので、これもぜひ欲しいです。

分かりづらい武器で、「黒色火薬ブランダーバス」というのがありますが、これも「ショットガン」に属します。

ヘビーガン専用Perk「Heavy Gunner」

Fallout76 Perkで見る、武器種の選び方

世紀末のこのアパラチアで、汚物は消毒だー!とはしゃぎたい人に喜ばれる、ヘビーガン

ヘビーガンには、ミニガンやガトリングガンはもちろん、50口径マシンガン、ライトマシンガン、火炎放射器も含まれます。

装備したら重そうにのそのそと歩くようなら、ヘビーガンに属します。

注意が必要なのは、Perk「Heavy Gunner」非爆発系のヘビーガンが対象となっているので、ミサイルランチャーやヌカランチャーの攻撃力は上がらないということです。

爆発のレジェンダリーがついたヘビーガンは不明です。

出たら検証したいですが・・・。

まあ、爆発は素直にIntelligenceのPerk「Demolition Expert」をつけることをオススメします!

Fallout76 Perkで見る、武器種の選び方

ヘビーガンには攻撃力を上げるPerk以外にも3つ存在します。

重量を減少させる「Bear Arms」、撃っている間ダメージ耐性が増加する「Bullet Shield」、リロードが速くなる「Lock And Load」があります。

Fallout76 Perkで見る、武器種の選び方 Fallout76 Perkで見る、武器種の選び方 Fallout76 Perkで見る、武器種の選び方

ヘビーガンをメインにしていきたいと思っているなら、ぜひ取っていきたいですね。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。