ロケーション(クランベリー湿原)

【Fallout76】調査キャンプアルファ〜ロボットのいるボブルヘッド回収場所〜

トミートグチ
トミートグチ
こんにちは!(๑•̀ㅁ•́๑)✧
ゲームYouTublogerのトミートグチです。
トミートグチのYouTubeチャンネルはこちらへ

ワトガ駅から南にさまよっていると見つけることのできるロケーションです。

軍関係の基地には落ちているといわれる「耐衝撃ファイバー」の含んだジャンクが今回紹介する場所にもあります。

その名も「調査キャンプアルファ」です。

どうぞよろしくおねがいしますm(_ _)m

調査キャンプアルファはどこにある?

Fallout76 調査キャンプアルファ

クランベリー湿原の南に位置する場所にこのロケーションはあります。

周辺の有名なロケーションは、東に「地割れ地点プライム」、北西に「ワトガ」があります。

すぐ近くにワトガ駅があります。

では、詳しくみていきます。

調査キャンプアルファはどんなところ?

Fallout76 調査キャンプアルファ

地割れ地点がすぐ近くにあり、たまにスコーチビーストが飛んでいます。

そして、この調査キャンプアルファにいるロボット軍団と戦っている光景をよく見ます。

プロテクトロンMr.ガッツィーアサルトロンがいます。

アサルトロンはエリアボスの位置づけですね。

スコビを警戒しつつ、ロボット軍団を片付けてください。

それから調査開始です。

ロケーション全体を見ると、他の基地と同じような感じで、防護壁によって囲まれています。

Fallout76 調査キャンプアルファ

アンテナコンテナが置かれています。

ドッグタグの付けた遺体もいますね。

防護壁の中にテントが3つ立っており、そのうち2つが壁付きになっています。

あと1つは屋根のみのテントで、そこを作業場として活用していたようです。

Fallout76 調査キャンプアルファ

中にはパワーアーマーステーションがあります。

このロケーションでもパワーアーマーのパーツを集めることができるので、ご活用ください。

奥の方に可燃物のボトルが見えるこのテントには、あるものが置かれています。

Fallout76 調査キャンプアルファ

見える方にはすでに見えていると思いますが、奥の方にポツンと立っています。

はい、ボブルヘッドです。

Fallout76 調査キャンプアルファ

このロケーションでも拾うことができるので、集めている方はぜひ探してみてください。

他にもこのようなジャンクが置かれていました。

Fallout76 調査キャンプアルファ

さいごにもう1つのテントを見ていきます。

脳みそキノコが生えています・・・。

Fallout76 調査キャンプアルファ

どうやらここの基地にいた人は、寝袋で寝ていたようです。

耐衝撃ファイバーになる弾薬袋が落ちているので、あったら拾っていきましょう。

Fallout76 調査キャンプアルファ

おわりに

以上、調査キャンプアルファの紹介でした!

飾りにすることができるボブルヘッドを拾えます。

また、防具を修理するために必要な耐衝撃ファイバーもあるので、ぜひ訪れてみてください。

さいごまで読んでくださり、ありがとうございました。

それでは、みなさんもご一緒にアパラチア再建の第1歩を踏み出しましょう!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。