ロケーション(クランベリー湿原)

【Fallout76】発射基地ハンコック〜固定砲台とボブルヘッドのある基地〜

トミートグチ
トミートグチ
こんにちは!(๑•̀ㅁ•́๑)✧
ゲームYouTublogerのトミートグチです。
トミートグチのYouTubeチャンネルはこちらへ

このアパラチアにはいくつもの基地があります。

その中の1つで、「発射基地ハンコック」という基地があります。

基地といえば、耐衝撃ファイバーになるジャンクです。

ここにもあるかと調査してみたら、オマケ的な物もあったのでそれも一緒に紹介していきます。

どうぞよろしくおねがいしますm(_ _)m

発射基地ハンコックはどこにある?

Fallout76 発射基地ハンコック

クランベリー湿原の南西、荒れた境域との境目にこのロケーションはあります。

周辺の有名なロケーションは、北に「ビッグベンド・トンネル」、そこからさらに北上したところに「ディファイアンス砦」、北西に「ラッキー・ホール鉱山」があります。

では、詳しくみていきましょう。

発射基地ハンコックはどんなところ?

Fallout76 発射基地ハンコック

簡易的な建物が2つあります。

それらを守るように、防護壁で囲まれて、さらに固定砲台が設置されています。

何かと戦っていた名残なのか、防護壁のそばに救急箱が置かれています。

Fallout76 発射基地ハンコック

簡易的な建物と建物の間に、パワーアーマーが置かれていることがあります。

Fallout76 発射基地ハンコック

PAを集めている方は、周回してみる価値のあるロケーションです。

まずは左の建物に入ります。

簡易的なベッドとコンテナロッカーに足元にアブラクシオクリーナーが落ちています。

Fallout76 発射基地ハンコック

右のベッド近くに、ボブルヘッドが落ちています。

Fallout76 発射基地ハンコック

76ではオマケ程度ですが、欲しい方は拾っていってください。

またロッカーには、解体したら耐衝撃ファイバーになる弾薬袋が置かれていることもあるので、回収していきましょう。

次は右の建物です。

見た感じ調理場という感じです。

Fallout76 発射基地ハンコック

棚の間にコンロが設置されています。

棚には空き缶などが放置されています。

Fallout76 発射基地ハンコック

未開封のお酒もありますね。

おわりに

以上、発射基地ハンコックの紹介でした!

固定砲台は修理すると動くようになるので、もしここでスコーチビースト戦などが始まった場合、活用してみてください。

さいごまで読んでくださり、ありがとうございました。

それでは、みなさんもご一緒にアパラチア再建の第1歩を踏み出しましょう!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。