ロケーション(クランベリー湿原)

【Fallout76】NAR修理場〜クランベリー湿原玄関口の休憩場〜

トミートグチ
トミートグチ
こんにちは!(๑•̀ㅁ•́๑)✧
ゲームYouTublogerのトミートグチです。
トミートグチのYouTubeチャンネルはこちらへ

クランベリー湿原を徒歩で行くには、沼地地帯から南下と、今回紹介するロケーションの西にあるビッグベンド・トンネルを通らなくてはなりません。

そのビッグベンド・トンネルを抜けてからの休憩所となりうるのが、この「NAR修理場」です。

紹介していきますので、どうぞよろしくおねがいしますm(_ _)m

NAR修理場はどこにある?

Fallout76 NAR修理場

クランベリー湿原の南西にこのロケーションがあります。

周辺の有名なロケーションは、北東に「ワトガ」、北西に「ディファイアンス砦」「ラッキー・ホール鉱山」、西に先程も紹介した「ビッグベンド・トンネル」があります。

では、詳しくNAR修理場を見ていきます。

NAR修理場はどんなところ?

Fallout76 NAR修理場

積灰の山とクランベリー湿原を繋ぐビッグベンド・トンネルから出ると、すぐにあるロケーションです。

わたしが調査したときは、スーパーミュータントガルパーが戦っており、とても騒がしい状態でしたw

ガルパー確定湧きではなく、モールマイナースコーチも湧くのでランダムですね。

このNAR修理場は、3つの建物がありますが、1つの建物は車庫になっているので何もありませんでした。

なので、探索したのは2つです。

まずは右側にある、操車場によくある監視地点のような建物です。

中には金庫がありました。

Fallout76 NAR修理場

トリルビー帽もありましたね。

他には特に何もなかったです。

この建物は周りをよく見渡せますし、入り口や階段が狭いのでガルパーに襲われることはないです。

ガルパーがいたら避難所としても活用できそうですね。

次に半円形の建物です。

Fallout76 NAR修理場

ここで何かを修理をしていたのでしょうか、工具系が多い感じがします。

アーマー作業台もあるので、解体などのちょっとした休憩に使うことができそうです。

Fallout76 NAR修理場

棚や作業用机にあるのは、ほとんど他の工場などにありそうなものばかりでした。

Fallout76 NAR修理場 Fallout76 NAR修理場

オイルになるものがあるので、それらが必要な方はぜひ取っていってください。

ペンキ缶もあるので、収集にもいいですね。

おわりに

以上、NAR修理場の紹介でした!

このロケーションに来る人は、クランベリー湿原に徒歩で入ったばかりの人が多いと思いますが、かなり強めのエネミーがいます。

エネミーに気をつけつつ、探索してみてください。

さいごまで読んでくださり、ありがとうございました。

それでは、みなさんもご一緒にアパラチア再建の第1歩を踏み出しましょう!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。