C.A.M.P.・ワークショップ

【Fallout76】ワークショップPvP対策〜強制PvP発生場所での注意点と対策〜

トミートグチ
トミートグチ
こんにちは!(๑•̀ㅁ•́๑)✧
ゲームYouTublogerのトミートグチです。
トミートグチのYouTubeチャンネルはこちらへ

先日、放送中にワークショップを取得したときのことですが、突然背後から攻撃されました。

ワークショップの仕様で、争奪戦になると強制的にPvPになります。

世の中にはPvPが嫌いな人がいれば、好きな人がいます。

ワークショップにいるとPvPが好きなのではと誤解を招いてしまう恐れがあります。

ですが、デイリーチャレンジで取得するというのがよく発生するので避けては通れません。

PvPをしたくないのに巻き添えをくらってしまうという苦い経験をさせたくないと思い、記事にしてみました。

どうぞよろしくおねがいしますm(_ _)m

ワークショップの範囲外に逃げる

ワークショップの範囲とは何かを先に説明します。

ワークショップの範囲は、取得時や建造中に緑色で表示されます。

ワークショップ争奪戦とは、この取得作業中に他のプレイヤーがいると発生します。

また、取得済みのワークショップを他のプレイヤーが取得しようとしても発生します。

この争奪戦が始まると、PvPも強制的に開始されることになります。

もしPvPが嫌なら、この範囲から出ると回避することができます。

また、取得時の奇襲を回避したい場合は、範囲のギリギリでスニーク状態で待機し、人が現れたら範囲外に出るという方法がいいと思います。

一瞬でやられないようにする

Fallout76 ワークショップ

PvPの場合、クリーチャーと違って受けるダメージが大きい場合があります。

そのダメージをくらい、一瞬でやられてしまうことが多いです。

そのダメージ対策として、以下のことをやると良いです。

血塗れビルドの場合、取得前に一旦HPを回復する

血塗れビルドの場合、HPが低い状態で保たれています。

エネミー相手ですと、敵意丸出しなのですぐに対応することができます。

しかし、プレイヤーは善良な人なのか、悪意のある人なのかひと目見てもわかりません。

攻撃されてやっとわかるというレベルです。

対策として、ワークショップ取得前にHPを回復して、一旦血塗れビルドを解除したほうがいいです。

火力は大幅にダウンしますが、生き延びる確率はあがります。

生き延びると選択肢が増えるので、まずは生きましょう。

パワーアーマーを装備してワークショップを取得する

先程と似たような内容ですが、防御が心配な場合、何でも良いのでパワーアーマーを装備しましょう。

通常のアーマーより防御力があるので、耐えることができます。

そうすることで、生き延びる確率が増えます。

相手の攻撃力次第ですが、血塗れビルドでもパワーアーマーを着ると耐えれるかもしれません。

ワークショップ取得前に、パワーアーマーを装備しましょう。

戦うか逃げるという二つの選択肢

もし耐えた場合の選択肢として、「逃げる」「戦う」があります。

「戦う」はPvP勢の人達は既に装備が固まっているので、あまりオススメはしません。

ですが、やってみたいと思ったのなら失うものが軽い場合にやるといいでしょう。

武器に関しては、私自身がPvP苦手ということもあり、詳しくありません。

なので、詳しい方に聞いてみるのもいい手でしょう。

「逃げる」場合は先程書いたワークショップの範囲外(緑の枠の外)に出ることでPvPが強制終了されます。

失うものを最小限にし、備えよう

Fallout76 いたずらノーム

アドベンチャーモードでは、PvPで失うものはジャンクすべて少量のキャップです。

キャップはどうしようもないので、ジャンクについて書きます。

所持しているジャンクは少なくするか、全部収めるかをする

単純で1番強力な方法です。

落としてしまうものがなかったら、相手も拾うことできないですからねw

なので、所持しているジャンクは少なくするか、全部収納箱に収めるかをするのが1番良いです。

収納箱がいっぱいの場合どうしたらよいか

収納箱がいっぱいになっているから収めきれないよ!という場合の方法です。

わたしはジャンクに所有優先度を決めています。

そして、低いものはあまり所持せず、売却などをして手放しています。

でも、全部売却すると必要なときに使えなくなりますよね。

そこで下記のリンクのように、優先度によって所有数を決めています。

その優先度による所持数を利用して、高いものは収納箱へ、低いものは所持という感じにすると、失った時の悲しみが軽減されます。

もしそれでも収納箱がいっぱいの場合は、重量のあるジャンク以外の物を所持すると、落とさないので良いです。

それでもいっぱい!という場合は断捨離しましょうw

二度と会いたくないと思ったら、ブロック機能を使おう

Fallout76 いたずらテディベア

オンラインゲームをしていると、しつこくPvPをしてきたり一緒にプレイしたくない!という人が出てくると思います。

このFallout76にも「ブロック」機能というのが存在します。

また会いたくないという方のIDが履歴に残っている場合、そのIDを選択しブロックを選んでください。

それだけで、その人に会う可能性が減ります。

また会いたいと思った場合は解除しましょう。

ちなみに「ミュート」機能は、一時的にブロックするというもののようです。

ログアウトすると解除されます。

おわりに

Fallout76 核爆発

以上、辻斬りにご注意と、実際被害にあったわたしが紹介しました。

さいごまで読んでくださり、ありがとうございました。

それでは、みなさんもご一緒にアパラチア再建の第1歩を踏み出しましょう!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。