その他

【Fallout76】PvPをしてくるプレイヤーへの対処法〜レイダープレイとワークショップ争奪戦はどうしたらよいか〜

トミートグチ
トミートグチ
こんにちは!(๑•̀ㅁ•́๑)✧
ゲームストリーマー(配信者)のトミートグチです。
トミートグチのYoutubeチャンネルはこちらへ

Fallout76には、人間NPCが存在しません。

その代わりに、オンラインゲームとして他プレイヤーと一緒にプレイできるようになっています。

Falloutシリーズではおなじみの、「レイダー」という集団がいます。

この集団は、人から略奪するを生業としている集団です。

Fallout76では、名前だけはありますが、レイダーとして襲ってくる敵はいません。

しかし、「レイダープレイ」というロールプレイスタイルは存在します。

そうです。PvPがあります。

このプレイスタイルとPvPについて、わたしの見解をシェアします。

どうぞよろしくおねがいしますm(_ _)m

相手から起こされたPvPやレイダープレイへの対処法

Fallout76 レイダープレイとワークショップ争奪戦について

こっちは何もしていないのに、突然攻撃してくるプレイヤーがいます。

攻撃してくるということは、相手にしてほしいか暇なのか、それとも欲しいジャンクがあるかのどれかです。

それ以外にメリットないですからね・・・。

もし相手したくない場合は無視が1番です。

無視していても付きまとってくる人なら、1度やられてあげたほうがいいです。

そうしたら、目的の1つを潰すことができます。

ジャンクを奪うという目的ですね。

これが、「レイダープレイ」の目的です。

他人から奪うことを生業としている、レイダーを演じるというロールプレイです。

このロールプレイ対策として、ジャンクは必要な物を持ち歩かないことを心がけるとよいです。

もし収納箱がいっぱいな場合、いらない物や、自分で設けた目安を超えた物を持っていた方が、無くなったときのストレスを軽減することができますよ。

奪われたときの心労も軽くできます。

倒されたあともまだ粘着して追いかけてくるようなら、「ソーシャル」の対象プレイヤーを選択して、「ブロックする」というコマンドがあるので、それを使うと、マップ上で相手から自分が見えなくなります。

自分も相手が見えなくなるので、チームメンバーを追いかけてくると厄介です・・・。

たまにいるんですよね・・・粘着質の人。

楽しくゲームをするためには、こういう人には関わらないほうがいいです。

ワークショップ争奪戦はどうしたらいいか

Fallout76 レイダープレイとワークショップ争奪戦について

Fallout76での楽しみ方に、ワークショップの確保というのがあります。

このワークショップを確保すると、自分の拠点を持つことができ、C.A.M.P.より広い範囲を利用して建物を建てたりすることができます。

そして、1番おいしいのが、そのワークショップで得られる資源です。

場所によって、得られる資源が違います。

例えば、廃品置き場などジャンクだまりがある場所は、素材が欲しい人が取りたがります。

発電所などの施設では、フュージョンコアを取ることができるので、それを欲しい人が取りたがります。

なので、自分が確保したあとに、他の人またはグループがその場所を欲しがり、奪いにくることがあります。

これがいわゆる、「ワークショップ争奪戦」です。

自分が奪おうとする、または相手が奪おうとする場合、そのワークショップ所有者と敵対することになります。

敵対して、戦うのも放置するのも、そのプレイヤーの自由です。

その選択がこのFallout76の楽しみ方の1つですからね。

でも、戦うとしても1回でケリをつけたほうがいいです。

自分が負けたら、いさぎよく引く。

相手が負けて、再度挑んできたら譲るなどをしたらいいです。

再度挑んでくるということは、どうしても必要か切羽詰まっている状況なのだと推測されます。

ズルズルと長引かせると、楽しいはずのゲームもストレスで楽しくなくなりますからね・・・。

いさぎよく譲っちゃいましょう。

おわりに

Fallout76 レイダープレイとワークショップ争奪戦について

以上、PvPでの対処法でした。

救いの手として、平和主義者モードというのがあるので、助かります。

番外編としてPvPではない、対プレイヤーで気をつけることですが、知らない人からいきなりチームの誘いがあったら組まないことです。

チームを組んだらC.A.M.P.を解体された、というウワサを聞いたのですが、C.A.M.P.やワークショップは、所有者以外は「移動」も「解体」もできない仕様です。

でも、もしかしたら解体される可能性もあると想定して、いきなりのチームの誘いは無視するべきです。

怖いですからね。

みなさんも、楽しくアパラチア再建をしていきましょう!

ではでは〜。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。