小ネタ

【Fallout76】最近撮ったネタ写真やクマ写真などをアップ!

トミートグチ
トミートグチ
こんにちは!(๑•̀ㅁ•́๑)✧
ゲーム実況配信者のトミートグチです。
トミートグチのYouTubeチャンネルはこちらへ

最近の生放送中に撮影したネタ画像や、放送外で撮った画像を紹介していきます!

どこで撮ったかも、覚えている範囲でシェアしたいと思います。

どうぞよろしくおねがいしますm(_ _)m

自分が生首になるスポット

Fallout76 ネタ画像

いきなりネタ画像ですw

ここはガラハン鉱業本社で撮ることができる場所です。

駐車場から洞窟に降りるガレキから昇ってくるモールラット達が、昇ってこれずガレキを貫通してグルグル回っているところを見て、フレンドが思いついた写真です。

着ぐるみの頭を着ていると、まるでゆっ○りのように見えますw

確実に起こる現象かどうかはわかりませんが、ふつうに狩場としても良いので行ってみてはどうでしょうか。

ポートAダイナーでパイをゲット!

Fallout76 ネタ画像

決定的瞬間をとらえた写真です。

前作Fallout4でもあったポートAダイナーですが、ものすごい低い確率で中のパイをゲットすることができます。

わたしは前作4でも1回は取ったことがありますが、何回やったかわからないくらいやりまくってました。

とは言ってもずっとかじりつくわけではなく、見かけたら起動させるといった感じです。

今作76でも同じスタンスでポートAダイナーを動かしていますが、今のところこの写真を撮った1回しかゲットしていませんね。

明後日の方向をずっと見つめているスーパーミュータント

Fallout76 ネタ画像

1つのバグのようで、このスーパーミュータントは触れることもできず、ずっと同じ方向を見て動きません。

このスーパーミュータントは、グラフトン鉄鋼で見ることができました。

確実に見れるかはわかりませんが、もし見れたら近くでスーパーミュータントを観察できるチャンスですw

残酷な事件が起こっていた現場に出くわす

Fallout76 ネタ画像

非常に残酷です。

行った人がどんな人なのか、どのくらいの年齢なのかもわかりませんが、推測では「娘」のような気がします。

その推理に至った理由は、壁のラクガキです。

1つ目は、スカートを着た人が首吊り自殺をしている絵が書かれています。

そして、その絵も子どもといった感じで、女の子が描いたような感じに見えます。

子どもということは、その絵の人は母親なのかなと予想します。

次に、上記の写真ですが、食べ物が死体の目の前にあり、それに手を伸ばすも届かない位置に置かれている状況です。

それをイスに座って見ている構図になっています。

「娘」と推測する理由その2に、食べ物の周りに、可愛らしい絵が描かれている点です。

また、イスの下に可愛らしい布を敷かれているので、男の子はないかなと思います。

この死体を見た感じ男の人という感じで、父親だったのかなと思います。

でも、結論は「かわいそう」です。

ちなみに、この写真はグラフトンより北の方で撮りました。

ロケーションではない場所なので、伝えるのが難しいです。

約斜め40度のおっさん

Fallout76 ネタ画像

これを見つけたのも、わたしのフレンドでした。

わたしよりFallout歴が長いので、こういった面白バグを見つけるのが得意のようです。

フラットウッズの建物の上で、この写真を撮ったときは傾いていましたw

本当は寝そべっているのでしょうな。

吊るされるクマさん

Fallout76 ネタ画像

この写真もフラットウッズで撮ったものです。

クマさんが、別のクマさんを縛り上げて、吊るしている状況です。

もし吊るされているクマさんを取っても、縄は解けず、何かを縛っている形で浮いていますw

鍋に入れられるクマさん

Fallout76 ネタ画像

今度は鍋にされそうになるクマを発見しました!

同族を鍋にするとは、真似はしませんがすごいクマだと思います。

Fallout76 ネタ画像

さいごに、ATOMSで間違って購入した.44口径の武器の1つである.44の塗装です。

ゴールドが際立って、すごくカッコイイのですが、ピストル系はあまり使わないので、お蔵入りです。

おわりに

以上、最近撮影した写真の1部でした!

アパラチアには、もっと面白いロケーションなどがあります。

ロード画面に表示されるスクショは限られてしまいますが、容量を許す限りいくらでも撮影することができます。

わたしも引き続き、探索して面白い場所などがありましたが、撮っていきたいです。

さいごまで読んでくださり、ありがとうございました。

それでは、みなさんもご一緒にアパラチア再建の第1歩を踏み出しましょう!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。