小ネタ

【Fallout76】プロウスキ保護シェルター〜水色で大きいお手頃の核シェルター〜

Fallout76 プロウスキ保護シェルター
トミートグチ
トミートグチ
こんにちは!(๑•̀ㅁ•́๑)✧
ゲームYouTublogerのトミートグチです。
トミートグチのYouTubeチャンネルはこちらへ

前作であるFallout4にも存在する、「プロウスキ保護シェルター」という水色で大きいお手頃の核シェルター

Fallout76では核をプレイヤーが発射することができるので、活用できるようになりました!

ということで、検証してみました。

どうぞよろしくおねがいしますm(_ _)m

核落下地点のプロウスキ保護シェルターを使ってみた(動画)

まずはこちらの動画をご覧下さい。

生放送の抜粋編集なので、コメントなどが入っているのはご了承ください。

となりのプロウスキ保護シェルターに白骨化した遺体がある時点でお察しですねw

画面が白くなる前なにか爆発が起きていますが、おそらく外でなにかが爆発していたのでしょう。

それにしても、プロウスキ保護シェルターの中に入っていると、恐怖心を掻き立てますねw

アパラチアにあるいろんなプロウスキ保護シェルター

Fallout4の舞台である連邦でもよく見かけましたが、Fallout76のアパラチアでもよく見かけます。

主に駅などの公共施設の周辺にあります。

その地域によって活用のされ方が違います。

画像を使って紹介していきます。

結論から言うと、棺桶もしくは、レイダーにとってはですね・・・w

Fallout76 プロウスキ保護シェルター Fallout76 プロウスキ保護シェルター

こちらはサニートップ駅にあるプロウスキ保護シェルターです。

スキー場が近くにあるので、スキー板などが一緒に入っています。

Fallout76 プロウスキ保護シェルター Fallout76 プロウスキ保護シェルター

こちらはプレザントバレー駅のプロウスキ保護シェルターです。

レイダーの本拠地が近いということもあり、檻として使用されています。

Fallout76 プロウスキ保護シェルター Fallout76 プロウスキ保護シェルター

こちらは今回の検証でも使った、ホワイトスプリング駅に設置されているプロウスキ保護シェルターです。

スーツケースを一緒に入れようとしたのか、入る前に核にやられています。

それか、戦後誰かに開けられたかのどちらかでしょう。

今回紹介したところ以外にもありますが、すべてが核シェルターとしての機能を果たしていなかったということになります。

実際燃えましたからねw

おわりに

ということで、プロウスキ保護シェルターの紹介でした!

一応ネタになるので、フレンドさんと遊んでくださいw

プロウスキを選んでくれてありがとう!

さいごまで読んでくださり、ありがとうございました。

それでは、みなさんもご一緒にアパラチア再建の第1歩を踏み出しましょう!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。