その他

【Fallout76】Fallout76の魅力はなに?〜友人に質問されたのでじっくり考えて答えてみたよ!〜

トミートグチ
トミートグチ
こんにちは!(๑•̀ㅁ•́๑)✧
ゲーム実況配信者のトミートグチです。
トミートグチのYouTubeチャンネルはこちらへ

発売から結構経ちますが、Fallout76をやってみたい!という方はまだまだいるように思えます。

わたしにFalloutシリーズを紹介した友人も76に興味を持ったようで、「Fallout76の魅力はなに?」と聞かれました。

すぐに答えきれなかったので、じっくり考えてみることにしました!

どうぞよろしくおねがいしますm(_ _)m

進行が縛られていなく、自由に歩き回れる

Fallout76

Falloutシリーズすべて言えることですが、今作76は特にクエストに振り回されることなく、自由に歩き回れる気がします。

前作4では、所属している派閥によって、エネミーが増えたり、行けない場所があったりなど制限がありました。

たしかに、今作76でもクエストの進行により、行けない場所があります。

あと、まだ開発途中のロケーションもあります。

それでも、自由に歩き回れる場所は多いなと思ってます。

例外もあるが、好きな場所に自分のキャンプを作れる

Fallout76

登録できるロケーションの近くや、他のプレイヤーが作ったキャンプの近く以外、ほとんど好きな場所にキャンプを作ることができます。

土台を1つ地面に置けば、あとは工夫しだいで断崖絶壁大きな木の上にだって作ることができます。

空中に浮いた家だって作ることができますw

わたしも最初は、このような面白い家を作ったことがあります。

Fallout76 キャンプ

川があったので、橋みたいな家を建てようと思ったのがコンセプトです。

これは少し個性的ですが、このように自分のほぼ好きなように作ることができます。

キャンプの容量には気をつけてくださいねw

1人でやっても楽しいが、チームでやる探索は格別

Fallout76

さいごに、Fallout76と他のシリーズ作品との違いは、「マルチプレイ」ができることです。

一人旅もいいですが、フレンドと一緒に冒険すると、1度行った場所でも新鮮に感じます。

オンラインゲームには、チャットという機能がありますが、Fallout76には通常のチャットはありません。

ボイスチャットという機能があり、エリア全体、チームのみと切り替えることができます。

これを活用して、知らない人ともコミュニケーションを取ることができます。

ボイチャがイヤだという方には、「エモート」という機能も用意されており、ボイチャなしでもカンタンなコミュニケーションを取ることができます。

また、チームを組まなくても、複数の人で挑めるレイドボスも存在します。

これからも、新しい要素が追加されます。

チームプレイの要素も増えてくるので、楽しいですよ!

おわりに

以上、わたしなりのFallout76の魅力を書いてみました。

先程ちょっとだけ触れましたが、これからも新しい要素がどんどん増えてきます。

サーバーも初期より安定してきており、キャンプが消える問題も解決しています。

新品時より安くもなっていますし、気軽に始めやすいと思います。

さいごまで読んでくださり、ありがとうございました。

それでは、みなさんもご一緒にアパラチア再建の第1歩を踏み出しましょう!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。