ロケーション(森林地帯)

【Fallout76:WL】監督官の家〜Vault76の監督官がアパラチアに帰ってきた!〜

Fallout76 Wastelanders 監督官の家
トミートグチ
トミートグチ
こんにちは!(๑•̀ㅁ•́๑)✧
ゲームYouTublogerのトミートグチです。
トミートグチのYouTubeチャンネルはこちらへ

あのVault76の監督官がアパラチアに帰ってきました!

その監督官が1年で建てた家が、今回紹介するロケーションです。

その名も「監督官の家」です。

紹介していきますので、どうぞよろしくおねがいしますm(_ _)m

監督官の家はどこにある?

Fallout76 Wastelanders 監督官の家

森林地帯の中央から東寄りにこのロケーションはあります。

このロケーションは、サットンのすぐ隣に建っています。

ちょっと高いところに建っているので、わかりやすいかと思います。

それでは、監督官の家を詳しく紹介していきます。

監督官の家はどんなところ?

Fallout76 Wastelanders 監督官の家

一戸建ての家です。

これもC.A.M.P.を使って建てたのでしょうか、とても綺麗に作られています。

監督官の家の周り

Fallout76 Wastelanders 監督官の家

FT地点はちょっとした斜面になっており、上がるとすぐ目の前のガレージには作業場になっています。

パワーアーマーステーション以外はすべて揃っています。

その近くにクッキングステーションがあり、その周囲には食物などが置かれています。

Fallout76 Wastelanders 監督官の家

先程のガレージへのドアの近くに棚があります。

その中に弾薬箱や調味料などが置かれています。

Fallout76 Wastelanders 監督官の家

それでは、建物内に入っていきましょう。

監督官の家の中

入ってすぐ右手にバスルームがあります。

収納付き鏡と、トイレの上にジャンクがいくつか置かれています。

Fallout76 Wastelanders 監督官の家 Fallout76 Wastelanders 監督官の家

入ってすぐ左手には映写機とくつろぐことのできるソファーがあります。

映写機には様々な写真が投影されているので、ぜひ見てみてください。

ここではあえて紹介しません。

同じフロアにキッチンもあります。

リビング側の棚の中にスパイス

キッチンカウンターに食べ物とまたスパイスが置かれています。

Fallout76 Wastelanders 監督官の家

食用油もあるので、集めている方は周回地点にしてもいいです。

この冷蔵庫は開かないタイプのものです。

開かないタイプは食料コンテナと同じ扱いになるので、LuckのPERK「Can Do!」を使うことができます。

他にも調味料などが置かれているので、ぜひ拾っていきましょう。

Fallout76 Wastelanders 監督官の家

テーブルの上には、コショウが置かれています。

Fallout76 Wastelanders 監督官の家

2階の書斎らしき部屋に、大きな地図が壁に貼られています。

Fallout76 Wastelanders 監督官の家

その近くに、監督官が愛用しているのかわかりませんが、銃が置かれています。

地下に降りると、監督官ダベンポートというNPCロボットがいます。

Fallout76 Wastelanders 監督官の家 Fallout76 Wastelanders 監督官の家

このダベンポートさんからデイリークエストを受注することができます。

どちらかの派閥を選択肢、その派閥関連の写真を撮ってくるというカンタンなクエストです。

そのダベンポートさんの近くにジャンクが置かれており、ねじになる「卓上ファン」になる「バッテリー」などがあったりします。

Fallout76 Wastelanders 監督官の家

また、ここにも作業台が設置されています。

Fallout76 Wastelanders 監督官の家

細工師の作業台ですね。

その近くの棚にも、になる物などがたくさんあるので、回収しておきましょう。

おわりに

以上、監督官の家でした!

あまり内装について書いていませんが、一言で言うと「博物館」です。

ぜひご自身の目で見てみてください。

とても飾り付けが素晴らしいです。

さいごまで読んでくださり、ありがとうございました。

それでは、みなさんもご一緒にアパラチア再建の第1歩を踏み出しましょう!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。