武器

【Fallout76】オート38口径レシーバーのフィクサー使ってみた〜アパラチア放浪記・備忘録(2月22日)~

トミートグチ
トミートグチ
こんにちは!(๑•̀ㅁ•́๑)✧
ゲームYouTublogerのトミートグチです。
トミートグチのYouTubeチャンネルはこちらへ

2月22日(土)に行った放送「【Fallout76】トミートグチ.comアパラチア放浪記~ほろ酔い状態でクイーン戦とぶらぶら旅~#410」の備忘録です。

また、フレンドさんからいただいたフィクサーオート38口径レシーバーに改造したので、試しに使ってみました。

放浪記のまとめはTwitterでも簡単に書いていますが、こちらでは詳細に書いていきます。

動画

放送中に行ったこと

フレンドさんからいただいたフィクサーをオート38口径レシーバーに改造し、それを使ってサイロ戦、クイーン戦、その他敵さんと戦っていきました。

クイーン戦はいつも通り、部位を38口径弾で破壊して、降りてきた(もしくは停滞した)時に頭へレールライフルを連射するという戦闘方法でやっていきました。

その38口径弾を使った武器が、今回はフィクサーだったという感じです。

デイリーチャレンジはほぼ終わらせていたので、クイーン戦終了後はプラベサバへ移動。

それから、スパミュのいるロケーションなどをまわりました。

オート38口径レシーバーにしたフィクサー

結論から言うと、ステルスVATSマンの最強のお供です。

45口径弾でもいいのですが、弾薬作成の効率を考えてわたしは38口径弾を推しています。

火力は下がりますけどね。

弾薬作成数はPERKを使って、38口径弾が32発45口径弾が21発です。

11発以内で倒せる敵さんなら、38口径弾がいいです。

フィクサーの効果はステルス関係ですが、コンバットライフルと比べてAP消費も少ない?感じがしました。

これに関しては、明日の放送中に検証していこうと思います。

おわりに

さいごまで読んでくださり、ありがとうございました。

トミートグチのFallout76アパラチア放浪記は、毎日夜22時以降に配信しておりますので、興味のある方はぜひいらしてください。

それでは、みなさんもご一緒にアパラチア再建の第1歩を踏み出しましょう!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。