武器

【Fallout76】コンバットライフルとフィクサーのAP消費比較〜アパラチア放浪記・備忘録(2月23日)〜

トミートグチ
トミートグチ
こんにちは!(๑•̀ㅁ•́๑)✧
ゲームYouTublogerのトミートグチです。
トミートグチのYouTubeチャンネルはこちらへ

2月23日(日)に行った放送「【Fallout76】トミートグチ.comアパラチア放浪記~コンバットライフル片手にぶらぶら旅~#411」の備忘録です。

また、フィクサーコンバットライフルAP消費量は一緒か、わたしが所持しているAP消費減パイプライフルとの比較をやっていきました。

放浪記のまとめはTwitterでも簡単に書いていますが、こちらでは詳細に書いていきます。

動画

フィクサーとコンバットライフルのAP消費量比較

前回はフィクサーをオート38口径レシーバーにして、VATS運用しました。

今回はコンバットライフルをオート38口径にしてVATS運用してみました。

そして、AP消費量の比較を行っております。

結果は、どちらも同じということに。

38口径弾を使用する3種の武器の弾薬消費量を比較

VATSのAP消費減のついたパイプライフルがAP効率は良いが、ダメージが低いので弾薬消費が激しいという感じです。

パイプライフルより消費量が少ないフィクサーとコンバットライフルは同じ消費量なので、良いレジェンダリーがついていればそっちを優先にしていいでしょう。

わたしはコンバットライフルにジェンキーがついていたので、そっちを優先にしました。

おわりに

さいごまで読んでくださり、ありがとうございました。

トミートグチのFallout76アパラチア放浪記は、毎日夜22時以降に配信しておりますので、興味のある方はぜひいらしてください。

それでは、みなさんもご一緒にアパラチア再建の第1歩を踏み出しましょう!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。