その他

【Fallout76】困っている雰囲気を出している人がいたら助けてあげよう〜オンラインゲーム特有の突然の出会いと別れ〜

トミートグチ
トミートグチ
こんにちは!(๑•̀ㅁ•́๑)✧
ゲームストリーマー(配信者)のトミートグチです。
トミートグチのYouTubeチャンネルはこちらへ

アパラチアを探索していたら、たまに絡まれるボス級エネミー。

エリアボス(王冠付きエネミー)ではなく、大型で1人で倒すのは骨が折れるやつのことです。

それらは、こっちのレベル関係なしに襲いかかってきます。

そりゃそうですよねw

でも、レベルが低いときの対処に困ります。

今回わたしが、2パターン出くわしたのでシェアしていきます。

どうぞよろしくおねがいしますm(_ _)m

メインクエストを進めていたら、出くわすパターン

これはもう定番ですね。

メインクエストをさっさと進めたい人と、後回しして始める人がいます。

さっさと進めたい人は、レベルが低くてもどんどん進んでいきます。

そして、後回しする人(わたしもここに含む)は寄り道しすぎて放置していた人ですw

わたしはFalloutシリーズの醍醐味は「寄り道して探索」です。

探索した場所で発生するクエストをこなしたり、ガラクタ集めやレジェンダリー集めをしたりして寄り道するわけです。

話を戻しますが、さっさと進めたい人はレベルが低いです。

そして、メインクエストにはボス級エネミーと関わるものがあります。

レベルが低い=火力がまだ出せない=長期戦

となります。

そんな場に出くわしてしまったら、助けてしまうのがわたしですw

場所は「ウェンディゴ洞窟」です。

突然出くわすパターン

次は、探索していると、ボス級エネミーに襲われているプレイヤーとばったり会うパターンです。

わたしはこれ、たまに起こるイベントと思っています。

探索場所のクエスト対象がボス級だったり、地割れ地点近くだったりが多いです。

今回わたしが出くわしたのは、ワークショップのある場所での「イベント Defend クエスト」で発生したスコーチビースト討伐クエです。

おわりに

Fallout76 困っている雰囲気を出している人がいたら助けてあげよう

うちなーぐち(沖縄の方言)に、「いちゃりばちょーでー」という言葉があります。

意味は「1度会ったら皆兄弟」です。

「困っている人がいたら助けてあげる」がわたしのモットーです。

Fallout76は、チームを組まずに横から攻撃しても経験値が減らないようです。

この仕様のおかげで、すぐに助けることができるのでこっちも助かっていますw

このシステムをゲーム用語では「Co-op(コープ)」と呼びます。

協力プレイですね。

みなさんも困っている人がいたら、遠慮なく参戦しましょうね!

それでは、みなさんもご一緒にアパラチア再建の第1歩を踏み出しましょう!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。