ロケーション

【Fallout76】Vault-Tec農業研究センター〜低レベル敵対ロボットと監督官〜

トミートグチ
トミートグチ
こんにちは!(๑•̀ㅁ•́๑)✧
ゲームYouTublogerのトミートグチです。
トミートグチのYouTubeチャンネルはこちらへ

ロボット相手に、使い慣れない武器とか、数を倒さないといけないチャレンジなどありますよね。

ワトガなどは高レベルのロボットが湧くので、低レベル帯や指定された武器で倒すのは時間がかかると思います。

そこで、レベルが低く敵対していて、数も多いロボットがいるロケーションを紹介します。

その名も「Vault-Tec農業研究センター」です。

どうぞよろしくおねがいしますm(_ _)m

Vault-Tec農業研究センターはどこにある?

Fallout76 Vault-Tec農業研究センター

森林地帯にある、初心者や低レベル帯が最初に訪れる町「フラットウッズ」のすぐとなりにあります。

他の周辺の有名なロケーションは、Vault76ニューリバー渓谷橋です。

それでは詳しく見ていきます。

Vault-Tec農業研究センターはどんなところ?

Fallout76 Vault-Tec農業研究センター

今でもMr.ハンディーなどが植物などの手入れなどをしています。

ぶっちゃけると作物はあまり残っていません。

しかしロボット系は残っています。

暴走状態なのか、常に敵対状態になっています。

後に紹介するイベントクエストで、「肥料になるものを発見」とか言いながら攻撃してくるようになります。

通常は攻撃してこないので安心してくださいね。

地下に水没した場所があります。

Fallout76 Vault-Tec農業研究センター

そこにケミストリーステーションがあるので、使用することができます。

イベントクエスト「Fertile Soil」が発生する

Fallout76 Vault-Tec農業研究センター

フラットウッズ周辺に訪れると発生するイベントクエストです。

このイベントにより、Vault-Tec農業研究センターの建物内の敵対しないMr.ハンディーなどが攻撃をしてくるようになります。

クエストの内容自体カンタンで、最初のターゲットをクリアすると次に進む二段構えになっています。

一段目は対象のエネミーを倒す系なので割愛します。

二段目は建物内に入り、制御ターミナルを使い、暴走状態のMr.ハンディーたちを止める内容になっています。

どこの階とまでは書きませんが、このターミナルで制御することができます。

Fallout76 Vault-Tec農業研究センター

サイドクエスト「Personal Matters」が受けられる

Fallout76 Vault-Tec農業研究センター

Vault-Tec農業研究センターを素通りすると、受注が遅れるクエストがこのサイドクエスト「Personal Matters」です。

このサイドクエストは、Vault76の監督官に関するものになっています。

受注方法はカンタンで、Vault-Tec農業センターのロビーにあるカウンターの上に、すごく目立つケースが置かれています。

その中に「監督官の日誌エントリー1」というものが刺さっています。

Fallout76 Vault-Tec農業研究センター

このホロテープを聞くことで、サイドクエスト「Personal Matters」を受けることができます。

おわりに

以上、Vault-Tec農業研究センターの紹介でした!

ポッサムバッジチャレンジの中に、金属工というものがあります。

その中の項目に「火炎放射器でロボットを溶かす(0/50)」というものがあります。

火炎放射器は、弾薬のコストがすごくかかります。

弱いロボットを倒したいので、クリアしたい場合はこのVault-Tec農業研究センターはすごくオススメです。

さいごまで読んでくださり、ありがとうございました。

それでは、みなさんもご一緒にアパラチア再建の第1歩を踏み出しましょう!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。