重量

【Fallout76】バルクってなに?〜重量問題解決策の1つ〜

トミートグチ
トミートグチ
こんにちは!(๑•̀ㅁ•́๑)✧
ゲームストリーマー(配信者)のトミートグチです。
トミートグチのYoutubeチャンネルはこちらへ

Fallout76で、1番厄介なのが重量問題ですね。

誰もが、「走れなくなった〜」や「重量がやべぇ」などを口ずさみます。

わたしが所属しているチームでは、「にもパン」という言葉が流行っています。

「にもつがパンパン」略して「にもパン」なのでしょうw

わたしも収納箱や手持ちがいっぱいいっぱいで、エネミーと戦う前に重量と戦ってますねw

そんな重量問題の解決策の1つとして、ジャンクのバルク化についてシェアしていきます。

どうぞよろしくおねがいしますm(_ _)m

ジャンクのバルク化とは?

バルクってなに?

プラスチック2個と対象の素材を数個合わせることで、作成できるのがバルクです。

プラスチックは消費します。

バルクは「細工師の作業台」で作ることができます。

バルクってなに?

バルクは、アルミだけは重さが半減しますが、それら以外は同じ重さです。

パピ
パピ
え?それだけ?じゃあ重量問題解決できないじゃん。

そう思っちゃいますよね。

ジャンクって地味にかさばるので、重くなりがちなんです。

このバルク化のメリットは、ジャンクを商人に売却することができるようになることです。

必要以上に所持している状態は、重量問題的に良くないので、売っちゃったほうがストレスにならないですよ。

ということで、あまり使わないジャンクは売っちゃいましょう!

あまり減っている気がしないジャンク一覧

バルクってなに?

わたしが感じたあまり使っていないジャンクをリストアップしてみます。

  • 骨片(何に使うのでしょう・・・)
  • 生皮(これもなかなか減らないです。)
  • 鉄片(銃を解体すると出てくるので、使っても減った気がしない。)
  • 布地(使っているが、大量には必要ない)
  • ガラス片(レーザータレットを大量設置する以外はそこまで消費しない)

以上ですね。

だいたい100個あれば問題ないので、それ以上に膨れ上がったらバルク化して売却がいいと思います。

ちなみに、鉄と鉛は弾薬を作るのに使うので、一気に減ります。

バルクってなに?

鉄だけは増えたり減ったりなので、売却には注意が必要です。

バルクの売却価格一覧

バルクってなに?

次は売却価格です。

Charisma内にあるPerk「HARD BARGAIN」を外した素の価格となっています。

取引相手は駅内のプロテクトロン商人(ベンダー)です。

バルクのアルミ 12CAP
バルクのガラス 7CAP
バルクのギア 12CAP
バルクのコルク 5CAP
バルクのコンクリート 4CAP
バルクのゴム 6CAP
バルクのスプリング 12CAP
バルクのセラミック 7CAP
バルクのプラスチック 4CAP
バルクの布 6CAP
バルクの木材 5CAP
バルクの石油 11CAP
バルクの酸 10CAP
バルクの鉄 5CAP
バルクの銅 13CAP
バルクの革 9CAP
バルクの骨 4CAP
バルクの粘着剤 13CAP
バルクの肥料 7CAP
バルクの鉛 6CAP

逆にバルク化すると枯渇する素材

バルク化に必須の素材、プラスチックが枯渇します。

プラスチックは、「プラスチック」とついているジャンクのほかに、「エナメルバケツ」と「タバコ」に含まれています。

特にタバコは重量が軽いのにプラスチックが含まれている素材になるので、見かけたら拾ったほうがいいですね。

ここで注意点。

タバコのみだと、素材は「布」なのですが、「箱」に入っているとプラスチックが含まれるようになります。

でも表記は「タバコ」なので、「捜査用にタグ付け」をすることをオススメします。

プラスチックが枯渇してしまうと、他の素材をバルク化できなくなり、泣く泣く捨てることになってしまうので、プラスチック製品は必ず拾いましょう。

おわりに

バルクってなに?

収納箱の容量が増えるというウワサを聞きましたが、それまでずっとこの問題は引きずるでしょうね。

収納箱の容量が400から600に増えましたが、やはりすぐにいっぱいになります。

いらないものや余っているものは、売っちゃいましょう!

断捨離ですw

しすぎて今度はないよーということのないように、一定数はキープしておくことをオススメします。

それでは、みなさんもご一緒にアパラチア再建の第1歩を踏み出しましょう!

12月5日追記:

12月4日のアップデートにより、コンテナの容量が600に増加しました。

しかし、重量問題はFallout76をやっていくうえの自分自身の課題です。

いらない物は手放していくスタイルは変えないでいくとよいでしょう。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。