Perk

【Fallout76】Perk「Tenderizer」はレイドボスのような一対多のクエストで力を発揮!〜スコーチビーストのような大型ボス級エネミー討伐時使ってみよう!〜

トミートグチ
トミートグチ
こんにちは!(๑•̀ㅁ•́๑)✧
ゲームストリーマー(配信者)のトミートグチです。
トミートグチのYouTubeチャンネルはこちらへ

CharismaのPerkの中に、すごくカリスマっぽいPerkがあったのを発見しました。

Perkの説明が不十分な気がしたので、それも含めて紹介します。

どうぞよろしくおねがいしますm(_ _)m

CharismaのPerk「Tenderizer」とは?

Fallout76 Tenderizer

Perkの説明を読むと、「あなたの攻撃後、目標は5/7/10秒間、5/6/7%の追加ダメージを受けるようになる。」と書いています。

しかし、この説明は「○○が攻撃したら追加ダメージを与えることができる」とは書いていません。

ということは、こう解釈できます。

「チームメンバーやチーム外の人が攻撃したら追加ダメージを与えることができる」

ということじゃないでしょうか?

あと、こういう類のPerkは「自分の攻撃」が対象外になっている場合が多いです。

おそらくですが、「Tenderizer」も自分の攻撃は追加ダメージはないと考えたほうがいいと思います。

どういう場面で活躍するPerkなのか

Fallout76 カリスマ

Perk「Tenderizer」は、自分以外の火力アップに貢献するものなので、集団で狩るエネミーに効果的です。

集団で狩るエネミーと言えば、レイドボスです。

2019年1月現在、レイドボス的扱いのエネミーは「スコーチビーストクイーン」のみとなっています。

一応スコーチビーストも大型エネミーにはなるのですが、地上に降りたとき瞬殺されてしまうので、集団で狩るエネミーとは言えないです。

もっと増えてくれれば楽しみが増えるんですけどね・・・。

おわりに

以上、Perk「Tenderizer」について紹介しました!

Fallout76のCharismaは、チームのカリスマ的存在みたいなPerkが多くて面白いですね。

ソロプレイをする場合、あまり活躍の場が少ないですが、この「Tenderizer」は1ランクは取っておいても損はしないと思います。

実際わたしも、スコーチビーストクイーン戦はソロですからねw

さいごまで読んでくださり、ありがとうございました。

それでは、みなさんもご一緒にアパラチア再建の第1歩を踏み出しましょう!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。