ロケーション(積灰の山)

【Fallout76】ローリンス・ワークキャンプ〜大きなクレーン車とコンテナハウス〜

Fallout76 ローリンス・ワークキャンプ
トミートグチ
トミートグチ
こんにちは!(๑•̀ㅁ•́๑)✧
ゲームYouTublogerのトミートグチです。
トミートグチのYouTubeチャンネルはこちらへ

今回はローリンス・ワークキャンプというコンテナハウスが3つ並んでいるロケーションを紹介します。

そのロケーションに隣接する大きなクレーン車にも何かがあったので、合わせて紹介していきます。

どうぞよろしくおねがいしますm(_ _)m

2020年6月追記:

ブラッドイーグルの手により大改装されました。

とある人物もこのロケーションにいます。

あわせてご覧下さい。

ローリンス・ワークキャンプはどこにある?

Fallout76 ローリンス・ワークキャンプ

積灰の山の中央から東寄りにこのロケーションはあります。

周辺の有名なロケーションは、

  • 西に「ブレア山」
  • 東に「ルイスバーグ」
  • 南西に「レッドロケット給油所」

があります。

それでは、ローリンス・ワークキャンプを詳しく紹介してきます。

ローリンス・ワークキャンプはどんなところ?

Fallout76 ローリンス・ワークキャンプ

FT地点から見える大きなクレーン車は戦前からあったようで、クレーン車の上に白骨化した遺体が座っています。

クレーン車については後ほど紹介していきます。

奥へ歩いて行くと3つのコンテナハウスが置かれています。

コンテナハウスの横にはPAステーションが設置されています。

Fallout76 ローリンス・ワークキャンプ

内部には、ジャンクがたくさんあったり、クーラーボックスがあったり、ランチボックスがあったりします。

Fallout76 ローリンス・ワークキャンプ Fallout76 ローリンス・ワークキャンプ Fallout76 ローリンス・ワークキャンプ

ちなみにエネミーはグールなどがいたりします。

となりの大きなクレーン車

Fallout76 ローリンス・ワークキャンプ

ちょっと戻って大きなクレーン車です。

このクレーン車、内部に入ることはできず、上に登るくらいしかできません。

車両本体の上には、先程も軽く紹介した白骨化した遺体が横たわっています。

Fallout76 ローリンス・ワークキャンプ

ミサイルランチャーを装備していますね。

その裏側に、ボブルヘッドが置かれていたりします。

Fallout76 ローリンス・ワークキャンプ

すごく小さくて見えづらいですが、画像中央付近にあるのがそうです。

クレーン部分を登っていくと、なんとここにもテディベアたちが何かをしているのを見ることができます。

Fallout76 ローリンス・ワークキャンプ Fallout76 ローリンス・ワークキャンプ

癒やしスポットですね!

ワイヤーを伝って反対側に行ってみました。

行く途中、とても景色がよかったのでパシャリ。

Fallout76 ローリンス・ワークキャンプ

反対側は何もなかったので、行かなくてもいいですw

ちなみに、CAMPも設置することはできません。

大きなクレーン車にCAMP、ロマンがあって良いと思いましたが、少し残念です。

おわりに

以上、ローリンス・ワークキャンプの紹介でした!

大型クレーン車にもよじ登ることのできる、良いロケーションだと思います。

こちらのロケーションも、次期大型アップデート「Wastelanders」で変更のある場所です。

Fallout76 ローリンス・ワークキャンプ

詳細は下記記事(公式サイト)をご覧下さい。

レイダーが拠点として活用しているそうです。

アプデ後に変更があった場合、再度調査して記事にしていきますので、よろしくお願いします。

さいごまで読んでくださり、ありがとうございました。

それでは、みなさんもご一緒にアパラチア再建の第1歩を踏み出しましょう!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。