ロケーション(荒れた境域)

【Fallout76】調査員の小屋〜未確認生物の調査員のいた小屋〜

Fallout76 調査員の小屋
トミートグチ
トミートグチ
こんにちは!(๑•̀ㅁ•́๑)✧
ゲームYouTublogerのトミートグチです。
トミートグチのYouTubeチャンネルはこちらへ

このアパラチアには未確認生物と言われるエネミーがいろいろいます。

その調査をしていたと思われる小屋が、このアパラチアの荒れた境域に残されています。

その名も「調査員の小屋」です。

紹介していきますので、どうぞよろしくおねがいしますm(_ _)m

調査員の小屋はどこにある?

Fallout76 調査員の小屋

荒れた境域の南側にこのロケーションはあります。

周辺の有名なロケーションは、

  • 北西に「ホワイトスプリング・リゾート」
  • 東に「ウエストテック研究センター」
  • 南に「ハンターズビル」

があります。

それでは、調査員の小屋を詳しく紹介していきます。

調査員の小屋はどんなところ?

Fallout76 調査員の小屋

1部屋しかない小さな小屋です。

なので、探索するにもしかないです。

まずは中から見ていきます。

調査員の小屋内部

入って左のシンクや棚に、クーラーボックス救急箱が置かれています。

Fallout76 調査員の小屋

部屋の奥にある壁に付けられた棚には、弾薬があります。

Fallout76 調査員の小屋

そして右奥には、まだ使用することのできるターミナルと、その側に拡大鏡などのジャンクが残されています。

ターミナルの前のイスに、調査レポートというメモが残されています。

Fallout76 調査員の小屋

カンタンに要約すると、未確認生物を調査するために沼地地帯に拠点を構えたとのことです。

デイリークエスト「Queen of the Nunt」で訪れる「狩人の小屋」がその拠点でしょう。

入り口近くにある無線で、その沼地地帯の拠点とやり取りをしていたのでしょうね。

Fallout76 調査員の小屋

調査員の小屋外部

小屋の側や後ろに、放置された物がたくさんあります。

Fallout76 調査員の小屋

その中に、回収できそうな物がいくつかあります。

側にあるペンキ缶キツネの皮、建物裏にあるガスキャニスターオイル缶です。

サーバーを切り替えると、たまに物も変わったりするので必ずあると言えませんが、わたしが探索したときはありました。

少し小屋から離れた場所ですが、銅鉱石がいくつか集合している場所があります。

Fallout76 調査員の小屋

パっと見た感じだと、3つありました。

Fallout76 調査員の小屋

おわりに

以上、調査員の小屋の紹介でした!

アパラチアに関することを調べたい場合など、訪れるとよいです。

銅鉱石もあるので、回収しておきたいですね。

さいごまで読んでくださり、ありがとうございました。

それでは、みなさんもご一緒にアパラチア再建の第1歩を踏み出しましょう!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。