ロケーション

【Fallout76】ベックウィズ農場〜ちょっと危険な作物のない農場〜

トミートグチ
トミートグチ
こんにちは!(๑•̀ㅁ•́๑)✧
ゲームYouTublogerのトミートグチです。
トミートグチのYouTubeチャンネルはこちらへ

荒れた境域にある農場には、作物は残っているのか調査をしました。

その1つとして、今回紹介する「ベックウィズ農場」というところがあります。

どうぞよろしくおねがいしますm(_ _)m

ベックウィズ農場はどこにある?どんなところ?

Fallout76 ベックウィズ農場

荒れた境域の中央付近に、この農場はあります。

世界の頂上がとても近いですね。

農場なので、作物が残っているかと期待をしてしまいますが、戦後手入れが行き届いていないせいか、荒れた農地になっています。

Fallout76 ベックウィズ農場

たまに自生している作物などもあるのですが、それらもなかったです。

また、このベックウィズ農場には他のロケーションと同様、エネミーが湧きます。

しかし、他と違う点は、ヤオ・グアイスナリーギャスターがたまに湧くという点です。

これらは強敵ですので、十分に気をつけてくださいね。

ベックウィズ農場にはセメント袋と作業台がある。

Fallout76 ベックウィズ農場

何も無いと思いきや、小屋の外の荷車の上にセメント袋がいくつか置かれています。

Fallout76 ベックウィズ農場

それらを解体すると、だいたいコンクリートが21個ほど取れます。

コンクリートがいっぱい必要な方は、ここも候補地になるのではと思います。

また、その荷車のすぐ横に作業台が設置されています。

武器作業台ですね。

Fallout76 ベックウィズ農場

セメント袋は重たいので、解体してから移動しても良さそうですね。

ここはわたしもお世話になっているロケーションですw

おわりに

以上、ベックウィズ農場の紹介でした!

エネミーに気をつけつつ、欲しいジャンクを回収していきましょう。

スプリングが欲しかったら、それらを狩ってもいいですねw

さいごまで読んでくださり、ありがとうございました。

それでは、みなさんもご一緒にアパラチア再建の第1歩を踏み出しましょう!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。