ロケーション(荒れた境域)

【Fallout76】国立電波天文学研究センター〜何か秘密を握っている謎のホワイト企業へ潜入してみた〜

トミートグチ
トミートグチ
こんにちは!(๑•̀ㅁ•́๑)✧
ゲームYouTublogerのトミートグチです。
トミートグチのYouTubeチャンネルはこちらへ

先日紹介した「ウエストテック研究センター」での狩りを終えた後、その周囲をぶらぶら旅をしていると興味深い場所に到着しました。

その名も「国立電波天文学研究センター」です。

今回はこの施設を紹介していきます!

どうぞよろしくおねがいしますm(_ _)m

国立電波天文学研究センターってどこにある?どんなところ?

Fallout76 国立電波天文学研究センター

荒れた境域とクランベリー湿原の境目に位置する場所に、その研究センターはあります。

周辺には、メインクエストで訪れる場所や、狩場として有名な場所もあります。

内部や外にはスコーチがいて、レベル制限はないです。

プレイヤーのレベルによって最大レベルのスコーチが湧きます。

この研究センターの、戦前の職場環境はすごく良かったようで、ベビーカーと哺乳瓶もあるので子連れOK、ドッグボウルもあったのでペットもOKと見ることができます。

Fallout76 国立電波天文学研究センター Fallout76 国立電波天文学研究センター

また、この文書を見る限り、しっかりとセキュリティーも管理されているようで、ほとんどのターミナルが破壊されています。

Fallout76 国立電波天文学研究センター

1台だけ残っていたので、メッセージなどを読みましたが、7年間1人も退職者がいなかったと記載があります。

ですが突然、2週間の間に6人の退職者が出たという記載もあるので気になります。

また、ターミナルを読んでいる感じだと、何か秘密があるように書かれています。

上の緊急指令という文書にも「秘密を守れ」と書いてありますね。

いろいろと気になりますw

そして1番気になるのは、このターミナルです。

Fallout76 国立電波天文学研究センター

施設内にカギのかかっている場所もありますが、そこにはパスワードらしきものはありませんでした。

また、先程の残っていたターミナルにも、そのようなパスワードはなかったです。

いずれ何かで使えるようになるのでしょうね。

国立電波天文学研究センターにある「薬箱」「食品コンテナ」「弾薬コンテナ」の数はいくつ?

Fallout76 国立電波天文学研究センター
  • 薬箱は「2箱」
  • 食品コンテナは「3箱」
  • 弾薬コンテナは「0箱」

地下にアーマー作業台が1つありました。

施設もそこまで大きくはなく、調べることのできるコンテナ類もそこまでありませんでした。

カギのかかっているコンテナ類は、施設の大きさと比べたら多い気がします。

この施設で1番多いのは、タイプライター電話卓上ファンです。

ほとんど事務所ですからねw

ねじなどのジャンクが足りない場合、重宝するでしょう。

おわりに

以上、国立電波天文学研究センターの紹介でした!

屋上にある電波塔は何かに使えそうで気になります。

何かのクエストの関連施設だと予想しています。

それ以外だと、ねじ集めに最適な場所と認識しておいてもいいかもしれませんねw

さいごまで読んでくださり、ありがとうございました。

それでは、みなさんもご一緒にアパラチア再建の第1歩を踏み出しましょう!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。