武器

【Fallout76】視聴者のためにどんな武器を選択している?〜生放送中のわたしの視点は視聴者の視点〜

トミートグチ
トミートグチ
こんにちは!(๑•̀ㅁ•́๑)✧
ゲームYouTublogerのトミートグチです。
トミートグチのYouTubeチャンネルはこちらへ

生放送を見ていると、すごく激しく動く場面があったりします。

もしそればかりの放送だと、画面酔いしてしまいそうになるので避けちゃいますよね。

わたしがそうなので、第1視聴者として画面酔いをしない放送を心がけています。

Fallout76では、ざっくりと2種類の武器があります。

近接武器遠距離武器です。

わたしが使っているものと、極力避けている武器種を紹介していきます。

どうぞよろしくおねがいしますm(_ _)m

遠距離武器(主に銃)を選択している

Fallout76 ゴールデン

なぜ遠距離武器なのかというと、2つ理由があります。

重要な1つは後述しますが、もう1つは映えが良いと思ったからですね。

近接だとどうしてもエネミーに近づく必要があるので、どうしてもどアップすることになりますw

それは避けたいですよねw

ということで、下記にわたしが使用している武器を紹介していきますが、1つだけ使いたいと思っているものが「ハンティングライフル」です。

308口径弾の消費をしたいのが最大の理由ですが、スコープで覗くライフルも用意しておきたいなという気持ちもあります。

これからゲットするものはこのくらいにして、現在使っている武器を紹介します。

メインはハンドメイドライフルを使用

Fallout76 ハンドメイドライフル

ライフルは最初、ガウスライフルを使っていたのですが、絶縁体という変異の影響により、ダメージがかなり落ちてしまいました。

この影響で、近接オンリーにしようか悩んでいたところ、生放送の視聴者の1人から「処刑人」のレジェンダリーがついた「ハンドメイドライフル」をいただきました。

Fallout4のDLC「ヌカ・ワールド」から使えるようになったこの武器ですが、名前からしてすごくカスタムがしやすく、使いやすいですw

サブでショットガンを使用

Fallout76 ショットガン

わたしは元々ショットガンがメインだったのですが、ツーショットのNerfにより一旦倉庫の番と化しました。

でもその後、近接ではいろいろと配信に支障が出てきたので、サブにしたといった感じです。

そのままツーショットを使っていますが、対アーマーが出たらそちらに乗り換える予定です。

雑魚敵は38口径弾のパイプガンと45口径弾のサブマシンガン

Fallout76 38口径 パイプガン

フレンドの手伝いをしているとき、よく使う武器です。

38口径弾と45口径弾は、たくさん所持をしてもSTRのPerk「Bandolier」の効果で重量が0になります。

弾薬をたくさん持って、武器自体はオートマチックへ改造して撃ちまくるといった感じですねw

上記2種の弾薬が少なくなってきたら5mm弾使用のガトリングガン

Fallout76 ガトリングガン

弾薬は撃ちまくっていたら無くなっていきます。

まあ、当たり前です。

上記の弾薬もそうで、撃ちまくって少なくなってきたら、ガトリングガンを使っています。

前作4で、オートマチック系の武器を使ってなかったので、いっぱい使っていきたいですな!

近接武器の使用は極力避け、使わないといけない状況では3人称視点へ切替する

Fallout76 スレッジハンマー

なぜ避けているのかというと、遠距離武器と違って近接武器は動きが激しいです。

なので、1人称視点(FPS)の場合、画面も激しく動くことになります。

操作している人だけが見ている状態であれば特に問題ないと思いますが、見ているだけの人は画面酔いする可能性があります。

それは1番避けなければならないことです。

もしメイン武器とサブ武器が壊れて、使わないといけない状況が発生した場合、3人称視点(TPS)に切り替えて使うようにしています。

おわりに

以上、わたしが生放送中に選択している武器について、書いてみました。

わたし自身も、他の方の動画や生放送を視聴ときに、画面酔いしたことがあります。

画面酔いしないように注意をしても、酔うこともあります。

その場合、放送者はどうしようもできませんが、視聴者は無理に視聴せずにゆっくり休んでください。

さいごまで読んでくださり、ありがとうございました。

それでは、みなさんもご一緒にアパラチア再建の第1歩を踏み出しましょう!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。