夢と現の星間郵便

第1話の改稿に伴う、複数話の変更について

いつも読んでくださり、ありがとうございます!

1-1と1-2をもっと読みやすくするために、世界観などの設定をごっそりと削り、他の話に分散しました。それに伴って、いくつかの話に変更や追加があります。

以下が変更、追加点になります。

  • 2-1(田舎の星への移動中に、夢の星と星間郵便局についてルイから教えてもらう)
  • 6-1(エーとの戦闘後の会話で、初めて『原初の女神』と『魂のカケラ』という言葉を聞く)
  • 7-1(ゲンに『原初の女神』と『魂のカケラ』についてを質問し、初めて神話の絵本を読む)
  • 8-2(月の女神の自己紹介に『誘導』を司るはじまりの女神を入れ、日の女神の自己紹介に『先導』を司るおわりの女神を入れる)
  • 10-3(特別支給を打ち紙ではなく、2柱の神からの小遣いに変更。
  • 11(特別支給についてを変更)
  • 12(土の男神の自己紹介に、『創造』を司るを入れる)

以上です!
13話目は、1月18日までに投稿するので、お楽しみに!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。