ロケーション(積灰の山)

【Fallout76】Vault63〜積灰の山の隠されたVault〜

Fallout76 Vault63
トミートグチ
トミートグチ
こんにちは!(๑•̀ㅁ•́๑)✧
ゲームYouTublogerのトミートグチです。
トミートグチのYouTubeチャンネルはこちらへ

Falloutの世界にいくつもあり、このアパラチアにも数箇所あるVault。

今回は積灰の山に隠された「Vault63」を紹介してきます。

どうぞよろしくおねがいしますm(_ _)m

Vault63はどこにある?

Fallout76 Vault63

積灰の山の南東にこのロケーションはあります。

周辺の有名なロケーションは、

  • 南東に「ガラハン鉱業本社」
  • 北東に「ルイスバーグ」

があります。

それでは、Vault63を詳しく紹介していきます。

Vault63はどんなところ?

Fallout76 Vault63

Vaultの場所は2パターンあるような気がします。

1つ目が目立つ場所にある。

2つ目が今回の63も該当する、隠れた場所にある、です。

1戸の2階建ての家と、岩壁近くにサビが目立つ小屋が1戸あります。

まずは2階建ての家を見てみましょう。

周辺に何も無く、家の裏に回るとセメント袋があるくらいです。

Fallout76 Vault63

1階はガラガラです。

地下は塞がれています。

2階もガラガラで、奥にはバスルームがあります。

バスルームに唯一、収納付き鏡が床に落ちています。

Fallout76 Vault63

次に小屋です。

小屋にはジャンクがまだ残っているようです。

入り口にはペンキ缶などが残されています。

Fallout76 Vault63

入って右手にドアがあります。

ちょうど岩壁辺りに向いています。

Fallout76 Vault63

奥へ進んでいくと、Vault63の入り口と表示が出て、専用のマップに移動します。

更に奥へ進んでいくと、Vault63が見えてきます。

Fallout76 Vault63

ターミナルとIDカードをスキャンする所があります。

IDカードは無いので、開放することはできません。

ジャンクなどで目ぼしいものはありませんでした。

おわりに

Fallout76 Vault63

以上、Vault63の紹介でした!

積灰の山にあるVaultなので、今後何かがありそうでワクワクしますね。

さいごまで読んでくださり、ありがとうございました。

それでは、みなさんもご一緒にアパラチア再建の第1歩を踏み出しましょう!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。