アパラチア放浪記備忘録

【Fallout76】英語版Fallout76をプレイ開始〜アパラチア放浪記・備忘録(3月9日)〜

トミートグチ
トミートグチ
こんにちは!(๑•̀ㅁ•́๑)✧
ゲームYouTublogerのトミートグチです。
トミートグチのYouTubeチャンネルはこちらへ

3月9日(月)に行った放送「【Fallout76】トミートグチ.comアパラチア放浪記~今日はのんびりぶらぶら旅~#426」の備忘録です。

今回も英語版のFallout76をお送りしております。

前回より多く、英語のFallout76に触れています。

放浪記のまとめはTwitterでも簡単に書いていますが、こちらでは詳細に書いていきます。

動画

Fallout76を英語版に切り替え

大型アップデートである「Wastelanders」がくるまで英語で支障が出ないと判断したため、言語設定を英語にしてプレイを開始しました。

切り替え方法は簡単で、PS4の設定の中にある言語設定日本語からEnglish(United States)に変更するだけです。

PS4 設定 PS4 設定 PS4 設定

入力言語はそのままで問題ないです。

ゲーム内のメニューにあるSettingには言語設定は無いので注意です。

英語版に切り替えてどう変わったか

いきなり自身のFallout76を変えると混乱すると思うので、動画を見ていただいてどのように変わるのか見ていただければなと思います。

それでは、デメリットとメリットを紹介していきます。

デメリット

まず、日本語が一切表示されなくなります。

武器やアーマーに日本語で名前を付けた場合、それも表示されなくなります。

字幕を日本語に、ということもできないので、わからない単語が出てきたら調べるしかないですね。

あと、NPCや敵さん達の音声英語の声優さんになります。

なので、プロテクトロンやスーパーミュータント、ハンディーなどの馴染みのある声が変わるので違和感を感じるでしょう。

メリット

デメリットばかりと思いますが、メリットももちろんあります。

長い期間プレイされている場合、アイコングラフィックなどですぐに判断できます。

なので、これはどういう効果だとわかるので、書かれている単語の意味がわかります。

英語の単語や文章のリーディング勉強になりますね。

また、喋ってくるNPCや敵さんのも、リスニングになります。

スピーキングはNPCの声を復唱すればできますが、傍から見ると独り言をしているように見えるので注意ですw

あと、英語の勉強以外にちょっとしたメリットとして、日本語がすべて英語になるので新鮮さを感じるでしょう。

また、人によっては翻訳のバグが解消されたり、ベンダー画面が軽くなったという声も聞こえました。

おわりに

さいごまで読んでくださり、ありがとうございました。

トミートグチのFallout76アパラチア放浪記は、毎日夜22時以降に配信しておりますので、興味のある方はぜひいらしてください。

それでは、みなさんもご一緒にアパラチア再建の第1歩を踏み出しましょう!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。