ロケーション(森林地帯)

【Fallout76】Vault76〜わたし達のアパラチア放浪記はここから始まった〜

Fallout76 Vault76
トミートグチ
トミートグチ
こんにちは!(๑•̀ㅁ•́๑)✧
ゲームYouTublogerのトミートグチです。
トミートグチのYouTubeチャンネルはこちらへ

今回紹介する場所は、Fallout76の主人公であるわたし達のスタート地点であるところです。

誰もがわかる「Vault76」です。

さすがに中へ入れるのは作成したてのキャラだけですが、その周辺を紹介していきます。

どうぞよろしくおねがいしますm(_ _)m

Vault76の場所とどんな場所なのか紹介

Fallout76 Vault76

Vault76の場所はみなさんご存知なのでカンタンに説明します。

森林地帯の中央から少し北寄りにあります。

Vault76は、Vault-Tec社が作った他のVaultとは違い、純粋な避難場所として機能していました。

この辺りは主人公であるわたし達は知っていることですね。

それでは、Vault76の周辺にあるものを紹介していきます。

Vault76を彩るゲートや看板と入り口

Fallout76 Vault76

そのVault76を出て、まず目にするのがこの入口です。

76という大きな数字が特徴的で、他のVaultとは違いものすごく目立つところにあります。

そこから階段を使って下へ降りていくと、両サイドに風船が設置されて目立つように立っているゲートがあります。

Fallout76 Vault76

まずここにいるMr.ハンディーと話をすると良いです。

また先程の入り口に戻り、今度は入り口に向かって左の道を進んでいきます。

すると、ボルトボーイと住民らしき人達を描いた看板があります。

Fallout76 Vault76

その看板の前の坂にゲートが2つ並んでいます。

Fallout76 Vault76

そこから下り、広間のところの先に階段がありますが、そこにもゲートです。

Fallout76 Vault76

Vault76はここですよと言わんばかりのゲートを多さです。

Vault76の周辺

Vault76の入り口近くに、野営していたと思われるキャンプファイヤーの跡寝袋があります。

Fallout76 Vault76

入ることのできなかった人が、ここで誰かを待っていたのでしょうか。

つぎに、Vault76からちょい東に行った斜面に、クリッターが湧く場所があります。

Fallout76 Vault76

この写真には何も写っていませんが、攻撃のしてこない動物がこの辺りにいます。

Vault76周辺の物資と遺体

出たばかりのときは、武器や防具は持っていません。

そしていきなりエネミーがいます。

リベレイターですね。

戦うためにはやはり武器が必要です。

このVault76の周辺には、意外と取れるものがたくさんあります。

まずは、レスポンダーの遺体が持っているものを取っていくとよいでしょう。

遺体は3箇所にあります。

入り口から右へ進んだところ。(先程の看板の近く)

Fallout76 Vault76

入り口から下へ降りて、風船の設置されたゲートの階段を更に降りた先。

Fallout76 Vault76

壊れたバスの近くの岩壁。

Fallout76 Vault76

この3箇所です。

これだけではなく、このバス周辺から軍用車両のある場所辺りまで、色々と残されています。

坂の途中に停まっている車両の中に爆発物の箱

Fallout76 Vault76

バスの中にダッフルバッグ(弾薬入り)

Fallout76 Vault76

そして、軍用車両の周辺には弾薬箱救急箱がたくさん残されています。

Fallout76 Vault76 Fallout76 Vault76 Fallout76 Vault76

ここまで来るためには、まずその周囲にいるリベレイターを倒さないといけません。

かなりの数がいるので、無理して取りに行く必要はないです。

おわりに

以上、Vault76の周辺の紹介でした!

この記事は、Fallout76発売から1周年の日に投稿しました。

11月14日ですね。

これからもこのVault76の入り口をくぐって、アパラチアへ旅立つ同志達がどんどん増えてくると思うと、胸が熱くなります。

まだまだ再建途中ですが、みなさんもご一緒にアパラチア再建をしていきましょう!

さいごまで読んでくださり、ありがとうございました。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。