仕事

日々やらないといけないこと〜リストアップと時間の把握〜

トミートグチ
トミートグチ
こんにちは!(๑•̀ㅁ•́๑)✧
トミートグチです。
twitter ID:(@TomyToguchi

1日に、やらないといけないことってありますよね。

わたしは、サラリーマン副業の他に、ブログとゲーム配信という本業があります。

これらは、わたしにとってやらないといけないことに入っています。

そして、他にもたくさんあります。

これらのやらないといけないことを、どう把握しているのか、わたしなりの方法を残したいと思います。

どうぞ、よろしくおねがいしますm(_ _)m

1日でやらないといけないことをリストアップする

まず、1日で必ずやらないといけないことをリストアップしないといけません。

どんなツールを使っても構いません。

わたしは、スマホのメモ帳機能を使って、箇条書きにリストを使っています。

その箇条書きした、必ずやらないといけないことは、誰かと約束をしている場合もそれらをやらないといけません。

約束しているからといって、仕事を放置することはしませんよね。

それと同じで、日々やっていることも大事なことです。

また、リストアップしたのは、視覚化するためのモノです。

それを見て、やらないといけないことを忘れないようにするための手段になります。

わたしはメモ帳を使っていますが、リマインダー機能もスマホに搭載されている機種もあります。

時間指定をすると、その時間に通知もしてくれるので、リストアップしたことすら忘れてしまいそうな人はぜひ活用してみてください。

やらないといけないことは、どのくらい時間がかかるものなのか考える

次に、そのやらないといけないことは、それぞれどのくらい時間がかかるものかを考える必要があります。

やること1つ1つ時間かかりますよね。

例えばわたしの場合だと、ブログの記事を1つ書くのにも時間がかかります。

記事構成を考えるのに最大30分、書く内容によって下調べが必要な場合もそれに最大30分、下書き30分、清書20分、ざっくり誤字脱字の確認10分の計2時間です。

結構時間かけすぎな気がしますが、こればかりは精進あるのみです。

また、ゲーム配信は約2時間です。

しかし、下準備をするのにもっと時間がかかります。

これも、しっかりとスケジュールを組んで取り組んだら、もっと短縮できるのではと思っています。

このように現在のやらないといけないこと、1つ1つのかかっている時間を把握することは、時間短縮へのカギですので、週1か長くても月1で確認すると良いです。

おわりに

今回は、自分のやらないといけないことの把握について書きました。

リストアップとかかっている時間の視覚化は、効率化にとても必要です。

やらないといけないことの内容や、かかっている時間が更新されたら、その都度把握するために上の2つのことはしたほうがいいです。

また、視覚化をしたからといって、それだけで満足してはいけません。

このリストアップなどは手段であって、目的ではありません。

わたしは、これをやって満足して終わりということをしたことがあります。

今後このようなことがないよう、戒めとして、他の人もそうならないようにと思い書きました。

参考になればと思います。

ここまで読んでくださり、ありがとうございましたm(_ _)m

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。