知識・経験

あなたはどんな話し方をしますか?〜しゃべったときの相手のイメージ〜

こんにちは、トミートグチ(@TomyToguchi)です。

あなたはどんな話し方をしますか?

話し方によって、電話口の相手がどんな人なのか印象づけてしまいます

わたしの経験談を交えて書いてみたいと思います。

早口な人は怖いというイメージ

早くしゃべる人、まわりにいますよね。

わたしの職場にも、早口な人かなりいます。

その人と話をするとき、ついこっちも早くなりがちです。

対面すると怖さというのは軽減されますが、電話口で話すと突き刺さるようなイメージがあり、怖い印象を植え付けてしまいます

ズバッと早く言われると、ビクッとするので体が怖いと錯覚してしまうのでしょうね。

また、企業名などを早口で言われると、聞き取れなかった場合聞き直さないといけない手間を発生させてしまいます。

相手も2度同じことを言わないといけないですし、聞く側も申し訳ない気持ちになるので、早口はやめてほしいです。

ゆっくりしゃべる人は優しそうというイメージ

逆にゆっくりしゃべる人、やはりまわりにいますよね。

わたしの職場には、すごいゆっくりな人はいませんが、ちょっとテンポが遅いしゃべりの人はいるなといったかんじです。

その人と話すと、気が抜けるようなかんじがしますw

癒やされたりするので、人がよく集まります

電話口でのやり取りだと、ゆっくりな人は優しそうなイメージを思い浮かべるので、好印象です。

また、ゆっくりなので聞き取りやすく、すぐに転送できるので、電話交換はとても楽です。

ハキハキしゃべる人は明るそうというイメージ

次に、ハキハキとしゃべってくれる人です。

わたしの職場はいろんな人がいるので、ハキハキしゃべる人もいます。

ハキハキしゃべる人のまわりにも人がよく集まります

その人が明るいイメージがあるようで、人が寄ってくるのでしょう。

わたしもその人と話していると楽しくなったりします

電話口でのやり取りだと、ハキハキしゃべってくれる人はとてもやり取りしやすいです。

聞き取りやすいので、電話交換が楽ですね。

ボソボソしゃべる人は暗そうというイメージ

逆にボソボソとしゃべる人です。

ボソボソしゃべる人は無口に近い人が多く、わたしはあまり話したことがありません。

職場でもたまに無口な人をみますが、やはり話したことはないですね。

でも、電話口ではしゃべらないといけないので、話したことがあります。

受話器と口の位置がズレているのか、元々小さな声なのか、とても聞きづらいです。

もちろん電話交換するためには、聞き直さないといけません。

そのときは、少しトーンを上げてしゃべってくれるので大丈夫なのですが、しゃべると疲れるのでしょうか、ボソボソに戻ることが多いです。

やはり、ボソボソとしゃべる人は暗そうというイメージですね。

ゆっくりハキハキしゃべる努力をしています!

わたしはどちらかというと中立なタイプのようですが、仕事に追われていたり、急いでいるときはどうしても早くなってしまいがちです。

また、仕事に追われてイライラしているときなんかは、電話口の相手は申し訳無さそうな感じに話してきてしまいます。

電話交換業務は、電話口の声が相手にとっての企業のイメージになります。

また、個人の電話では、声がその個人自身の顔になってしまいます。

あまり悪いイメージを相手に植え付けたくないですよね。

それなら、ゆっくりハキハキとしゃべると、明るくて優しそうな人というイメージが相手に伝わるでしょう。

おわりに

話し方により、人を寄せ付けるか、避けさせるか、分かれます。

声は、顔の次に印象づける第二印象ですので、もし顔で人に避けられるのであれば話し方で人を寄せ付けましょう

話し方はあなたの武器です。

武器を磨いて仕事に役に立てるか、否かはあなた次第です。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。