悩み

悩んでネットをずっと眺めていませんか?〜悩みが解決しない場合は専門家へ〜

人間は誰しも悩みをもっています。

わたしももちろん悩みはありますが、ネットで調べて解決することが多かったりします。

わたしのブログにいらっしゃった方もそうだと思います。

でも、ネットでいっぱい調べても解決しないことはたくさんあります。

そのときはどうするのか、わたしが知っていることを書いてみたいと思います。

クヨクヨ悩んでネットをずっと眺めない

昔の人は、何かに悩むとすぐ人に相談したそうです。

しかし、現代は「調べる」ところがたくさんあり、「相談する前に調べる」が普通になっています。

しかし、調べても全然解決しない悩みというのは存在します。

わたしも薄毛に悩んでいますが、ネットで調べても色んな情報が飛び交って、どれが正しい情報なのかわからなくなります

これかこれかと探し、解決しないまま時間が過ぎていきます

こんなときの解決方法は、

「クヨクヨ悩んでも仕方がない。ネットから目を離し、違うことを考えよう」

と気持ちを切り替えて、置いておくという手をとっています。

クヨクヨ悩んでも、精神的にも時間的にも良くないですからね。

時間が解決しない悩みは、相談窓口か専門家へ相談してみる

悩みには時間を置くといつの間にか解決している悩みと、全然解決しない悩みがあります。

わたしの悩みの場合は後者の「全然解決しない悩み」のほうになります。

むしろ、悪化する恐れもあります。

身体的悩みの場合は、時間で解決しないものが多いです。

そんなときは昔の人に習って、誰かに相談することが大事です。

薄毛の場合は、専門の医師などに相談するとよいです。

どこに相談すれば良いのかわからない場合は、市町村の相談窓口に相談し、どこに相談すればよいのかを相談するのも良い手です。

悩みの効率的な調べ方

ネットは便利な反面、ずっと調べていると時間がかかってしまう時間泥棒と化してしまいます。

調べたいことがあったら、3〜4つぐらい調べて情報を集め、最終的には自分でその情報を見ながら考えると良いです。

また、ネット以外の情報に手を伸ばすのも1つの手です。

代表的なものは、です。

ネットより歴史があるので、ネットでは調べることができない過去の情報に触れることができます。

本の探し方は、ネットで「悩み 本」で検索するか、図書館に行って司書さんに悩みの本があるか探してもらうとよいです。

そして、集めた本をひたすら読んで、最終的にまとめた情報を元に考えるのです。

まとめ

最後に、ざっくりとまとめてみます。

  • クヨクヨ悩んでも精神的にも時間的にも良くない。
  • ネットから目を離し、違うことを考えよう。
  • その道の専門家に相談してみる。
  • 相談する相手がわからない場合は、市町村の相談窓口にどこに相談すればよいのかを相談してみる。
  • ネットや図書館の司書さんに、悩みのことが書いてある本を探し、その本を読む。

以上です。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。