悩み

生活習慣を見直し、朝活と朝ごはんを取ろう!〜朝の脳スーパータイムを活用〜

こんにちは、トミートグチ(@TomyToguchi)です(๑•̀ㅁ•́๑)✧

最近生活習慣が乱れており、遅寝遅起きの状態が続いています。

仕事から帰ってきて、夕飯風呂などやることを終わらせた後、個人の時間を作ると思います。

わたしも同じような感じで、21時半から22時、遅くても23時から個人の時間に当てることができます。

それで、遅くまでかかってしまい、寝る時間が遅くなるというパターンです。

終いには、起きる時間が遅くなり朝ごはんが食べれないという、身体に良くない生活習慣になっています。

時間があまりないという同じ悩みの人、多いはずです。

原因と過去の事例、そして考えたプランを書いてみたいと思います。

どうぞよろしくおねがいしますm(_ _)m

早起きできないのは、夜ふかしや睡眠の質が悪いか。

早起きできない原因はもちろんあります。

代表的なものは、「夜ふかし」「睡眠の質が悪い」ですよね。

「睡眠の質が悪い」の例えは、「電気をつけたまま」や「床でそのまま寝る」、「うるさい環境で寝る」などです。

寝る環境じゃないところで寝るのは、そりゃ睡眠の質が悪くなりますよ。

また、夜ふかしすると睡眠時間が減るので、○時間寝ないと寝た気がしないという方は寝坊する確率が上がります。

わたしが早起きできなくなっているのは、「夜ふかし」が原因だとほぼ確信しています。

わたしは去年まで23時、遅くても24時に寝る習慣を心がけていました。

引っ越ししたあと、家から職場の距離が短くなり、朝に少し余裕が作れるようになりました。

その余裕が生活習慣にも影響し、遅寝になってしまいました。

わたしは、最低でも6時間寝ないと気がすまない人なので、最近は寝不足が続いています。

気の緩みなので、引き締めたらなんとかなると思いますが、それだと時間の確保が難しいです。

改善プランを考えてみたので、後述しますね。

早起きをしないと朝ごはんを食べれない。

朝、1番重要なのは朝ごはんです。

これを食べないと、1日気だるく感じ、やる気が全然起きません。

人間にとって、食事とはクルマでいうガソリンなので、1日のはじめに燃料が入っていない状態だと、エンジンがかかりませんよね。

前日夕飯を19時、朝食を7時に食べたとすると、12時間は経過しています。

寝ている状態とはいえ、人間は生きるためにエネルギーを消費しています。

基礎カロリーがこれに当たります。

12時間食べていない状態で、更に朝ごはんを食べないと、昼12時に食べたとしたら17時間食べていない状態ということです。

そりゃ、気だるく感じますよ。

夜中にご飯を食べる人以外、1日の半分以上ご飯食べていない状態ですからね。

だから、朝ごはんって重要なんです。

なので、寝坊をして朝ごはんを食べる時間がなく、そのまま通学または通勤しちゃうと、気だるい1日が待っているわけです。

中学の頃の朝活「超早起きをしてゲーム」

わたしが中学のころ、RPGにハマっていました。

ですが、ゲームは夜の9時までと決められていたので、RPGをやっているわたしは全然進められないと危機感を覚えました。

そこで、わたしがとった策は、「母親が起きる前に起きてゲームをする」という方法です。

朝って早く起きると結構時間あるんですよね。

それに気づいたわたしは、朝の5時ごろに起きて、RPGをコツコツ進めていました。

テストが近いときは勉強もしていましたね。

脳は朝型で、時間が経つにつれて処理速度が落ちる

朝って起きたばかりだから、寝ぼけているから頭働いていないんじゃない?と思うでしょう。

実は、1番脳が働く時間帯は、です。

起きたばかりって、脳のリフレッシュが終わった後だから、処理速度がすごいんです。

脳ってパソコンと似ています。

パソコンは電源を入れた直後って遅いですが、それ以外は脳と似ています。

1日中ずっと使っていると、処理が遅くなってきたと感じるんですよね。

脳も午後以降、特に夕方くらいって何か物事を考えるのに不向きです。

疲れたと感じているのは、脳が疲れている状態です。

1日のスケジュールを変えなければ、今の習慣を治すことは難しい

夜型朝型に治すのは時間がかかります。

ですが、治そうと思わなければずっと同じことの繰り返しです。

わたしも慌ただしい朝からおさらばしたいので、この記事を書いたあとから実践します。

現在の1日予定スケジュールは、

朝7時起床→8時出勤→8時23分職場着→17時50分職場発→18時30分帰宅→19時10分夕飯終了→19時25分皿洗い終了→19時30分ブログ構成・執筆開始→21時30分ブログ公開→23時30分自分の時間終了(ブログチェックorゲームorアニメ視聴or読書)→0時風呂歯みがきフロス終了→就寝」

ですが、朝寝坊した場合朝ごはんが食べれなくて悲惨ですし、残業で時間がズレると就寝時間がズレます。

そこでわたしは、朝の脳スーパータイムを利用して、ブログ構成だけをやっちゃおうというプランを思いつきました。

朝7時起床を5時にします。

そして、就寝時間を0時から23時にします。

あと、風呂などの時間を皿洗いが終わった後に変更しようと考えています。

風呂入ると目が冴えるんですよねー・・・w

おわりに

今回はなぜ早起きできないのか、起きれず朝ごはんを抜いてしまうとどうなってしまうかなど、デメリットを書きました。

そして、朝活の素晴らしさを書きました。

これからは、夜活より朝活を重視していきます!

以前、夜ふかしをするとどうなってしまうかという、デメリットまとめの記事を書きました。

どうなるかと書いておきながら、そのデメリットを実践してしまいましたねw

筋肉の成長は感じないのでわかりませんが、それ以外はジワジワ感じましたね。

やはり夜ふかしは良くない習慣です。

計画的に治していきましょう。

ここまで読んでくださり、ありがとうございましたm(_ _)m

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。