モノ

新しいモノ好きトミートグチの「モノ」についての考えまとめ

こんにちは、トミートグチ(@TomyToguchi)です。

モノについての記事も多くなってきたので、まとめ記事を作ります!
この記事は、モノに関する記事を書いたら都度都度リライトする方式になっています。

まだ書けていない記事がありますので、「モノ」に関する記事が投稿されたらこの記事も見てみてくださいね。

書いた記事には書いていない追記があったりします。

目次からちょっとした説明と、その詳細へのリンクが貼られていますので、興味がある方はご覧下さい。

なぜ新しいモノ好きなのか?人間の技術に惚れているだけです

なぜ新しいモノ好きなのかと言うと、発端は高校時代にインターネットを本格的に触ったことだと、うっすら覚えている記憶をさかのぼりながら思っています。

ゲーム好きのゲームに対しての概念が変わったことがキッカケ

マイクラ

わたしは高校3年の夏までは、ゲームは1人で遊ぶモノと思っていました。
高校入るまでは、ちゃんとした友達がいなかったというのもあったと思います。

小学のときに流行ったポケモンの初代は、赤と緑の2つを持っており、ゲームボーイとゲームボーイカラーを持っていたので、通信ケーブルを使って1人で150匹を集めるという荒行をしていたのを今でも覚えています。

たぶん親にワガママを言ったのでしょうな・・・感謝です。

と話を戻しますが、定額の携帯電話を解約を条件に、インターネットを家に開通してもらったのですが、それから自分のノートパソコンを貰ってから目覚めたのだと思います。

当時、MMORPGというジャンルのゲームはまだ珍しい部類で、わたしは格ゲー仲間からの紹介で「REDSTONE」というMMORPGをはじめました。

ここから、ゲームは1人で遊ぶモノからゲームは顔の知らない人とも遊べるすばらしいモノに変わりました。

詳しくは
ゲームはとても素晴らしいモノ!
に書いています。

そして、ゲームはどんどん発展していくのでは?と思い始めたのが、最近です。

海外メディアではチラチラと聞こえていたe-sportsが日本のメディアでも聞こえてきたので、e-sportsの波がやってきた!と思いましたね。

また、ゲーム実況という新しい流れも浸透してきているので、ゲームが一般的になってきたと感じてきました。

この2つに関しては
未来の”ゲーム”は重要なモノになってくる
に簡単にまとめています。

ゲーム好きが発展した新しいモノ好き

BCH

「ゲームもこれほど進化するんだから、他のモノも進化しているのでは?」と思ったのがキッカケで、スマホやタブレットなど新しいモノにも手を出し始めました。

新しいモノ好きは波及して、あらゆる興味のあるモノに手を出しています。

仮想通貨もその1つで、画期的な技術に惚れて所有しています。
【初心者向け】仮想通貨についての基礎知識【BCH】

まだまだ発展中の電気自動車

わたしが2017年に購入した電気自動車、日産LEAFも新しいモノ好きが波及したモノの1つです。

電気自動車はとてもパワーがあり、そしてパワーがあるのにとても静かというすばらしいクルマです。

将来子どもができたとき、私が運転中に寝ている子がエンジン音で起きて泣いちゃうと、妻が子をあやすことになってしまいます。

それだったら、静かで乗り心地も良く、安全性の高いクルマに乗ったほうがいいと思って、わたしは電気自動車の乗用車である日産LEAFを乗りました。

ひかり回線も比較的あたらしい種類を開通

光技術

引っ越しをしたとき、ひかり回線も引かなきゃ!と思い、DMM光のサービスを使い始めました。

開通してから1週間、回線状況を様子見ていましたが、ひかり回線なのにどうも遅いのです。
従来の回線種類は道が狭く、どうも混雑が起きているようです。
なので、思いっきりv6プラスというプランに変更しました。

詳しくは
ひかり回線の種類。PPPoE?IPoE?v6プラス?専門用語多すぎなので解説してみた。
に書いたので省略しますが、種類を変えたおかげで遅いというストレスから開放されました!

パソコンはこだわりの1つです。

MacBookと猫

上の方にも書きましたが、わたしは新しいゲームに興味を持つ性格で、PCゲームはパソコンのスペックを要求してきますので、スペックを上げていろんなオンラインゲームをやりましたね。

そのせいで、まだパソコン歴13年しか経っていないのに、すでに6台目だったりします。
パソコンの寿命は無茶すると短くなるのです・・・。
パソコンの寿命は何年?わたしの歴代PCの寿命を思い出してみる

2018年7月現在、2代目デスクPCと妻所有のノートPCが現役なのですが、新たに1台ノートPCを追加しました。

その名も「MacBook」です。

Apple信者なのに、今まで手を出さなかったOSのPCです。

その理由は単純に、
「Windowsとは別のOSだから操作方法も全く違うのだろう。1から勉強するのもめんどうだし、Windowsでいいや」
というめんどくさがり屋のわたしにありがちな理由です。

でもフタを開けてみると、Windowsとほぼ同じということがわかりました。
そして、アプリはiPhoneでなじみ深いアイコンが並んでいるので、どれがどの機能を持っているかが昔と比べてわかるという点です。

仕事専用機も欲しかったですし、新しいモノ好きのわたしにとって使ったことのないOSも新しいモノのカテゴリになりますw

なにより、めちゃくちゃ軽いくせに性能がいいという点に惚れました。
高かったですけど、必要経費ですw

モノの買う判断や買い時、買い替え時の判断はどうしてるの?そしてモノを手放す判断は?

新しいモノ好きでも、モノを頻繁に買っているわけではありません。
家というキャパシティがありますからね。

そこで、わたしがどういう風にモノと向き合っているのかをまとめてみたいと思います。

モノの買う判断は?

クレカ

まずは、買う判断です。

  • 今買おうとしているモノは、今必要なモノなのか?
  • 食料は冷蔵庫に収まる程度に買い溜めする
  • 趣味にはお金を使おう。趣味スペースを作って管理。

この3つがわたしの判断になります。

詳細は『改めて「モノ」と向き合ってみる。あなたはモノとどう向き合っていますか? -買い方編-』へ

モノの買い方、買い替え時は?

次に買い替え時です。

ざっくりいうと「目安を決めて買う」です。

詳しくは
モノの買い方と買い替えどきについて考えてみる
にまとめています。

悩む時間がもったいないので、「目安を決めて買う」のはほんとオススメです。

実際にこの方法で、大型家電を買いました。

わたしと妻でそれぞれの目安を持ち、それぞれの視点で「コレだ!」って思ったモノを購入しました。

モノを買うとき、友達やパートナーと一緒に買い物に行くと、それぞれの視点で見ることができるので、厳選できてとてもオススメです。

実際の流れはどうだったのかは『大型家電を買うときに見るところ。妻は使いやすさ、わたしは金額と金利!!』でご確認ください。

モノを手放す判断は?

Finanse

次にモノを手放す判断です。
モノは手放さないと増えていく一方なので、使わなくなったり故障して使えなくなったりしたら手放さないといけません。
わたしの判断材料は以下のとおりになります。

  • 目の前にあるモノは「今後」必要かと自問自答する。パートナーに相談もあり。
  • 愛着のあるモノは残す。
  • 服が大量にある場合、今後着ないモノは手放そう。
  • 必要だけど古くて壊れかけのモノは、同じタイプのモノに買い替える。
  • 画像で残せるモノは画像にしてお別れする。
  • 冷蔵庫の奥底に眠っていた食べ物は捨てましょう。もったいない精神は発動させない!!
  • マイブームの過ぎ去った趣味のモノとお別れしよう。同じ趣味持った人はたくさんいるので、次のあるじのために手放そう。

長くなりましたが、以上です。

買うときより手放すときの判断が難しいので、判断材料がたくさんあるのはそれです。
誰でも使っていたモノには愛着を抱きますからね。
細かい基準があったら迷わなくていいです。

詳細は『更に「モノ」と向き合ってみる。あなたはモノとどう向き合っていますか? -お別れ編-』へ

通販で買えるモノは通販で買いましょう。

わたしはAmazonプライムに加入しています。

なぜ加入しているのかは『沖縄住みのわたしがAmazonプライムを革命的だと思うところ』にいろいろ理由を書いていますが、買い物についてだと

  • 買い物にいけばモノはあるが、渋滞のせいでタイムロス。モノによっては送料無料で時間も節約できる!!

これに尽きます。

Amazonはモノにもよりますが、割引されていたりするので、お金の節約にも時間の節約にもなり、活用しないほうがおかしいというレベルです。

すぐ使うような日用品はすぐ近くのスーパーで買えばいいのですが、遠くのデパートにしか売ってない必要なモノがAmazonなどの通販で売っていたら迷わず買いです。

時間は大切に使いましょう。
渋滞に巻き込まれてロスするのはいろいろと損です。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。