悩み

問題にぶち当たったとき、どう物事を考えているか〜最高の形を考える〜

こんにちは、トミートグチ(@TomyToguchi)です(๑•̀ㅁ•́๑)✧

先日わたしは、大学の恩師に会う機会があり、いろいろと話をしました。

その恩師は哲学専門の教授で、哲学的な観点で話してくれます。

そのときに、心に響いたことを、わたしの考えも交えてシェアしていきたいと思います。

現状をどう打開しようか、としか考えていない。

現在わたしはサラリーマン副業で、専門的なパソコンのシステムを管理しています。

普通はそういう専門的なシステムの管理者は、最低でも2人は必要です。

しかし、現状はわたし1人しか、このシステムの管理をしていません。

そして、システムの不具合はほとんどわたし1人で見ている状況です。

そのことを、恩師に話してみると、

「解決策はどう考えているか?」

と聞かれました。

わたしは、人員を増やしたら解決できると言いました。

しかし恩師に、

「それではダメだ」

と言われました。

いろいろと言われましたが、まとめると「現状をどう打開するか、としか考えていない」ということらしいです。

なんとなく、痛みがなければいいなどの考えが蔓延している。

世の中は、現状を回避するためにしか動いていない人が多いです。

自分に、なんとなく痛みがなければ、それでいいなどの考えが蔓延しています。

現状を打破し、その先どうなりたいのか最高の形を考えなさい。

と言われました。

わたしは、ハッとしました。

先ほど書いたとおり、わたしは「増員すれば問題ない」しか考えていませんでした。

増員したら、あとはどうなるの?ということを考えていなかったのです。

最高の形を考えると知恵が湧く。

わたしの仕事の最高の形は、もしシステムに不具合が出てもスムーズに解決して、他部署の人が便利に使えるようになることです。

そのためには、まずはプログラミングの知識を得ないといけません。

あれ?さっきと言っていること違うんじゃない?と思うでしょう。

人員を増やすのは、法人です。

いわゆる、「他人」です。

ですので、他人を動かすより、自分で動いたほうが早く動けることは、別記事でシェアしました。

他人任せで、自分が成長しないのはよくないことです。

なので、自分が成長をするために、自ら動いて、少しでも多くの知識を得ることが他の人の役に立てるようにしたほうがいいです。

という風に、今問題を抱えているコトの「最高の形」を考えると、他人のためにどう動けばよいか、知恵が湧いてきます。

おわりに

恩師からいつも、「己の知識をどう他人のために使えるかを考えなさい」と言われます。

みなさんも、今までの人生でいろいろと経験したと思います。

その経験が知識です。

その知識を他人のために使うことで、「最高の形」を得ることができます。

ここまで読んでくださり、ありがとうございましたm(_ _)m

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。