コミュニケーション

父を見て学んだ夫婦円満のカギ〜いかに時間を作れるか〜

こんにちは、トミートグチ(@TomyToguchi)です(๑•̀ㅁ•́๑)✧

夫婦仲とはデリケートで、家族の雰囲気でも重要な位置だと思います。

「どうすれば、夫と仲良くすごせるだろう。」

「妻と良い関係を続けるにはどうすればいいのだろう。」

このように夫婦円満は、全夫婦の課題ですよね。

まだわたし達夫婦には、2018年現在子どもはいませんが、わたしの両親はとても仲の良い夫婦です。

なので両親を、特にわたしは男なので、父を見て学んだことを書いていきたいと思います。

どうぞ、よろしくおねがいしますm(_ _)m

仕事で疲れたから家で何もしないではなく、できることをやってパートナーの時間を作る。

少しきびしいことを言います。

日々の仕事で疲れ切って帰宅しますよね。

わたしも残業が長引くと、もちろん疲れて帰宅します。

例ですが、家でパートナーが夕飯を用意して待っているとします。

疲れ切って動きたくないとき、どうしますか?

夕飯いらないとか言って、そのまま寝ちゃう人もいるはずです。

でもそんなことをしたら、どうなると思います?

あなたのために時間を使い夕飯を用意したのに、手を付けずに寝てしまう。

これって客観的に見てもひどいと思います。

わたしはもちろん食べます。

次に夕飯を食べたとして、それで終わりですか?

食べ終えたあとに残った食器はそのままですか?

当たり前ですが、自分で使った食器は洗いましょう。

そして、料理道具もそのままの場合は、一緒に洗いましょう。

わたしは、「洗い物は俺の仕事だから、料理道具も置いてて」と言って、妻の時間を作っています。

わたしの父も、疲れているはずなのに、食器などを洗っている後ろ姿を見たことがあります。

母をフォローしている父の姿、いつ見ても尊敬しています。

わたしは食器洗い以外にもやっていることがあります。

掃除の中には力を使うものもあります。

水回りは特に、頑固な汚れが多いですよね。

最近は力いらずで落ちる洗剤などもありますが、基本的に体力勝負です。

わたしは水回りで、トイレ風呂場シンクは、「俺がやるよ」と言って妻にはさせません。

使用後に、それぞれ汚れが目立ってきたらすぐに掃除しています。

疲れていても関係ありません。

パートナーも家事と仕事で疲れているから同じです。

「すべての家事は妻がするもの、夫は仕事で疲れているから家では何もしない。」

この考えは、とても古いです。

そんな考えでいたら、夫婦の仲は崩壊しますよ。

自分ができることをキッパリと、「これは俺のやること」と言ってパートナーの時間を作るとよいでしょう。

休日はもちろん、平日も子どもとの時間を多くとり、パートナーの時間を作る。

これは、わたしが小さかったころの話です。

休日に父は、小さかったわたしと妹と弟を連れて、よく外出しました。

海や山、公園など多かったですね。

デパートなども行きましたね。

母も一緒に外出していましたが、わたしと弟は父と一緒に行動していました。

妹は母でしたけどね。

3人の相手をするより、だいぶ楽だと思います。

また、父が帰ってきたあと、よく一緒に遊んでくれました。

それで何が言いたいの?と思うでしょう。

ここで重要なのは、パートナーの時間を作ることです。

家事仕事、そして子どもの世話などをしていたら、自分の時間なんて作る暇はないです。

これが1番辛いところです。

わたしの妻だと、「わたしもゲームしたいのにできない」と思うでしょう。

そんな中、休日を1日作るとどうでしょう。

正確には丸1日ではないですが、日中でも自分の時間が作れたらうれしいですよね。

父は貴重な休日にわたし達兄妹の子守りをし、母の休日を同時に作っていたのではと、大人になってわかってきました。

子どもができたら、わたしも父と同じように子どもと多く接し妻の負担を減らして時間を作ってあげたいです。

付かず離れず、程よい距離感の父と母

生まれる前とか物心がつく前はわからないので、なんとも言えないですが、わたしが小学生のときの両親は、熱々ではなく落ち着いた感じの雰囲気だったのを覚えています。

ですが、現在でも仲の良い夫婦です。

わたし達子どもが大きくなって自立したあと、父が転勤で沖縄から出ないといけないことになったのですが、母も一緒にいるということで、県外に両親は引っ越しをしました。

一般的な家庭はわかりませんが、インターネットを見ていると、転勤時一緒についていくことは、ほとんどないみたいです。

また、わたしがまだ高校生だったころも、父は出張が多かったのですが、そのときも一緒についていくことが多かったです。

今思い出すと、付かず離れず程よい距離感を保っているなと感じます。

夫婦円満のカギの1つに、距離感も重要だなと父と母を見て思います。

おわりに

「夫婦円満」とは、答えのない課題です。

そして、両親から直接的に教えてもらえるものでもないです。

両親も常に向き合っていますからね。

夫婦円満な両親に恵まれているのであれば、見て学べが使えます。

しかし、夫婦仲が良いところって、あまりないと聞いたことがあります。

インターネットを利用すると、いろんな夫婦像が見れていいと思います。

子どもへのお金と仕事の教育も、これからの時代必要なことです。

国際社会が加熱してきていますからね。

これからもますます加速していくでしょう。

そのためにも、お金とは?仕事とは?というのを親から教えてあげるのが、子どものためです。

上記2つについて書いた記事がありますが、順序的にお金→仕事の順だと理解しやすいと思います。

どうぞ、ご参考くださいm(_ _)m

ここまで読んでくださり、ありがとうございましたm(_ _)m

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。